2024年07月16日 05:13

東京都23区外の家賃

2年に1度の更新の時期がやってきた。家賃が値上がりしたら出ていこうと考えていたけど変化はなく、自動更新となる。



後は生活サポートサービスの引き落とし書類にサインして管理会社に返送するだけ。





ワンルームに住んでいているけど、賃貸だったら今後いきなり家賃が値上がりする可能性も否めない。





東京郊外だったらワンルームマンションはそんなに高くないし中古で買ってしまうのも1つの手。



一人暮らしで快適なのは1LDKまでかなぁ。部屋数があっても、光熱費とかの問題でお金が余分に掛かるだろうし、コンパクトに生活するのが一番だわ。



賃貸は管理会社が修理とかサポートしてくれるから、インフレで家賃が上がらない限りは何かとお得。







にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ
にほんブログ村





2024年07月14日 05:24

両親は共働きで幼い頃は誕生日もしょっちゅう忘れられていて、親の誕生日もそんな盛大に祝う習慣がなかった。


私が18歳高校3年の時に父が60歳還暦になったんだけど、私がお祝いしなかった事に父がキレる。

いや還暦とか言われてもそんなん知らないし(母親からも聞いてないぞ)となって、めんどくせ~となっていたら父は一人暮らしをしている兄に電話をして「還暦だけど祝って貰えなかった」と愚痴愚痴言うと



兄は「家族で祝い事をちゃんと祝ってこなかったのに今さら?」と冷たい対応。
父は兄に冷たく言われた事でしょうがないなとなり電話を切った。


全ては自分の都合。


人は何でも自分にとって都合の良い人間を求めている。


子供は小さい時は見た目が可愛いけど、大人になれば容姿は美しくも醜くもなるし自分の意見をもつようになってしまう。


それで親にとって都合の悪い存在にどんどんなっていく。親の言うことも聞かなくなっていく。


なので親子関係なんてうまくいかなくて普通だし、親が子供に酷いことを何度も何度も幼少期から言ってきたとしても、全てはその時の気分でストレス発散の為に言ってるだけで意味はないと気づく。


しかし、親の人間性はショボいとなるのでそれはそれで諦める。←超大事



親にとって都合の悪い存在に子供がなっていくのはとても良い事なので、自分の人生を生きた方がいい。







にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ
にほんブログ村




2024年07月12日 16:02


派遣会社からマイナンバー提出してと連絡あってやっと市役所で申請。


マイナンバー、全然興味なかったんだけどしぶしぶ作る。


これ、いずれ将来的に国民から税金をたんまり徴収するための政府の陰謀なんじゃないかって1ミリは思っている。




物価が上がるのに値上げと税金ばかり。



朝早くに駅の証明写真で盛って写真撮って市役所で手続きしてから2ヶ月に一回の診察日。


私の甲状腺の数値は緩やかに低下症に向かっているが、、


先生は「薬を減らしたら、また亢進症になるので薬の量を減らさずにこのまま飲み続けましょう」となる。


薬減らせないんですか?って言ってみたけど却下。


甲状腺機能低下症になり、また肝臓の数値が悪くなってきたが先生は「今回だけかもしれないし、これは様子を見ましょう。次回検査は3ヶ月後で良いでしょう」とライトな感じで終了。



甲状腺を悪くすると、肝臓の数値が本当に悪くなる。別にお酒飲んだり暴飲暴食しているわけではないのに嫌になる。


最近、どくだみ茶通販で買って飲み始めたわ。


こうして地獄の診察は終了。


次回は秋になる。


先生には「もし、しんどくなったら連絡下さいね」と言われる。


私の肝臓はどうなるんだろう。



にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ
にほんブログ村




東京に上京してから、仕事の掛け持ちは普通にしていて派遣バイト2つ&芸術関係の仕事をフリーでしていた時もあったけど転職して週5日の仕事をするようになってからは業務がハードだったり副業禁止だったりして何もせず。


で、前職の雇用形態は契約社員だったんだけど、やっぱり副業禁止で嫌だなぁと思っていたら、突然の業務縮小で給与は激減


なんじゃそりゃあ~契約と違うじゃんとなり、副業も出来ないし退職。


このご時世、複数の収入源を作るのは当たり前の事だと思っていてネットを使って小さな金額でも兎に角「稼ぐ」それが大事だと思っている。


上京した2014年はネットで稼ぐのは現実的でなく出勤が当たり前だった。


前職を退職後、無職の2年間でやったネット副業は

★投資
★ライティング
★ポイ活

なんかをやったけど、一番稼げたのは胡散臭いと言われている仮想通貨投資で🥳アホみたいに含み益は殖えていった。


でも、私は長期目線なのでビットコインは売らない。気絶したという事にして保管先だけ気をつけて放置する。


もう40歳で甲状腺も悪くしてしまい、体力が低下している状況なので少額でも在宅で収入を得ることは大事。


前職の時は株の配当金も合わせて月30万円は稼いでいたから月に10万~12万ほど貯金していたんだけど、今回は無理だわ。


派遣で体調を考慮して週4の契約。1日7時間勤務で月20万前後。



40歳なったら介護保険も払わないといけないし、バセドウ病の病院代もあるしで家賃60000円のマンションは高いわ。



もっと家賃安い部屋に引っ越す事も検討している。



在宅の仕事はよっぽどスキルが高くないと単価が低いし、長い目で見るならアドセンス貼り付けて広告収入得れるサイトを複数作ってやっていくのも副業としては悪くないと思う。



時間が掛かってもコツコツ取り組んで稼げる仕組みを作っていくしかない。



少し先の話だけど、私の年齢だと老後年金だけで生活するのは絶対に無理だし70歳過ぎても何らかしらの収入がないと生活保護か野垂れ死には決定。



けど、70歳になって健康で働き続けられているかなんて自信ないし何らかの形で一般的な労働をしなくても収入を得れるようにしておいた方がいいと思っています。



にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ
にほんブログ村




2024年07月10日 08:50

数ヶ月ぶりに新宿へ行く。半年振りに髪の毛を切るため。


シンパチ食堂で朝定職の鯖の文化干し食べてカフェでホット豆乳飲んで贅沢三昧。
合計989円


鯖の文化干しはかなり美味しかったのでまた食べたい!


エクセルシオールカフェに入ったんだけど、入り口に堂々と「ネットワークビジネスお断り」の貼り紙が(笑)


ドン引きしたが、成人年齢が18歳になったから地方から上京してきた世間知らずの若い者を狙って詐欺師は活発に活動しているものと思われる。


本当に止めといた方がいいよ、あれは儲かりまへん。


カフェを出て、久しぶりのヘアサロン。値上がりしたけど、やっぱり通う。お金を払うだけの価値があると判断したから。




指名しているのは女性の美容師さんで、予約はいつも埋まっている人気の方。



変な営業もしないし、自然とリピートしたくなる。カット技術が高い人は沢山いるけど、リピートしたくなる美容師さんてあんまりいない。



後、美容室の雰囲気が良い。少人数のサロンで有線などの音楽が掛かっていないのもGood。



バッサリ10cm切ってもらって帰宅。



にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ
にほんブログ村






2024年07月08日 11:41

7月に入ってから病院ばかり。



朝起きたら突然左ひざの内側が痛い。



数日経っても治らないので近所の病院行ったら、レントゲンで骨は異常なし。膝にある靭帯が伸びていると言われる。



「まあ、捻挫ですね。湿布出しときます」で終了。私は膝を組む悪い癖があるんだけど、それが原因かも、という事でした。要するに、使いすぎ



膝を何処かにぶつけたわけではないのに、捻挫って私の身体もどんどん老化がすすんでいるな~と実感。


湿布貼って気持ちいい~



にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ
にほんブログ村





2024年07月07日 06:35

↑             ↑
早稲田卒業して30代になっても貯金が100万もないって知恵が足りんのよ。


勉強出来ても仕事出来ない一番やっかいな人種は大人しく働いて節約生活に励むか、時間を切り売りする掛け持ち激務で金作るかの二択やで。

貯金100万未満で投資はキツいと思う。


私は貯金が500万超えてからチョロチョロ始めました。


経済やチャートに詳しくても、皆が恐怖で投げ売りしている時に買えるか否かが大切なので学歴はあんまり関係ないかなぁ。


後、デイトレで稼いでいたテスタさんCisさんは元々パチンコで稼いでいた強者だったので、凡人がマネしても無理。


勝ち組株クラのお話を聞くのは面白いけど、所詮はディズニーランドです。


にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ
にほんブログ村







2024年07月05日 05:26





蒼井○ら、だいぶ年取ったなぁ~。


セクシー女優やってた過去が子供にバレたら可哀想というコメントがあってそれに蒼井さんが反論しているみたいだけど、そもそも普通の神経の女性がセクシー女優になんか絶対にならないし、こういった返答をするって時点でセクシー女優をやる女はどういった人格なのかよく考えた方がいい。


モラルも理論も何もなくて、自分のやってきた事を否定すると自分の人生まで否定する事になるから、色んな理由をつけて自分を正当化しようとする。


まさにエゴの塊だね。



子供はいずれ母親の仕事を知る事になると思う。それは避けられない。


というか、最近はセクシー女優やってて引退して役者してまーす。子供生みました~って女がチラホラいるんですけど(笑)


子供生んでもメディアにで続けるその神経からして承認欲求と自己顕示欲の塊としか思えない。



地味に真面目にコツコツ働けばいいのに、何時までもチヤホヤされたいお姫様扱いされたいと現役時代の甘い密を吸った過去が忘れられないんだろうね~。



まぁ、こんな母性のない女性はごく一部だと思いたいけど、、


残念ながら、私と同世代の女は大体が蒼井○らみたいな思考回路で、学生時代は男と遊んでしれっと結婚して子供生んで「私は女として1人前」だとドヤってる変な奴らばかりだ。


この動画については、コメント欄が本当に全うな意見だし正しいと思う。正しいだけじゃ生きていけないけど、メディアにはもう出ない方がいいって。




にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ
にほんブログ村






2024年07月03日 11:00

Screenshot_20240630-235413~2


おっさん、清楚系と結婚して後悔。はい、見る目ない~っ。

こういったタイプは会社の地味で大人しくしていたメガネ女子社員をディスって、可愛い受付嬢にアタックしてそのまま落ちたタイプだわ。

トロフィーワイフで万歳🙌いいじゃん可愛くて😏





そんで、質問者は30歳で処女ってかなり若い。


私はもうそろそろ40歳になるけど、30歳の時は無理しても体力あったし病気にもなっていなかったし、仕事も掛け持ちして東京中を移動していたわ。(儲かっていなかったけど😂)


もう時は2度と戻らないけど、30歳にほんの少し戻ってみたい気もする。


処女で本当に悩んだのは20代後半~30代前半までだった。やっぱり結婚できるチャンスがある年齢だったから、周りから色々言われる事もあったし皆と同じでない自分が嫌だったのかな。


30歳~40歳の間に良いご縁があったら、高齢処女でも結婚している人はそれなりにいる。


でも、わたしはそんな気力もなかったし変な遊び人のおっさんに振り回されて(勿論、身体は許さなかった)30代は終わりましたとさ。


けど、なんで私が変な遊び人のおっさんに出会ったかというと、それはちゃんと理由があって私は何処か男性を軽視しているところがあり、そういった内面がろくでもない男を引き寄せたんだと思う。


父も兄も私にとって心から尊敬できる存在ではなかったし、どっちも母とよく喧嘩していたしなぁ。


だから、変な遊び人の男が寄ってきてもそいつの根本的な性格って父とか兄によく似ていて(マジです)納得。


人間的に素晴らしい人とご縁なんてないと深層心理で思い続けているから、また自分なんてと自己評価が低いから変なんを引き寄せる。


でも、やっぱり関係を持つことは生理的にできず高齢処女のまま40歳になります。



その変な遊び人の男と関係を持たなかったのは、やっぱり若い時に母親から厳しく言われていたのと、どう考えてもそういった気分になれなくて、尊敬できない男性は無理だってなりました。



関係を求められて拒否った時、ちょっとだけ母親の良いところが分かった気がした。



高齢処女は性的に暴走する事はないし、一途な人が多い。


で、結婚相談所に登録して活動する女性って殆どが若い時に自由恋愛を楽しんだが、元カレに結婚してもらえなくてその後出会いがあっても妥協できなかった元清楚系女ばかりなんだよね。


しかし、全体的には清楚系の方が結婚している割合が多い。高齢処女は全体的に数が少ないから動きが少ないわ。




にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ
にほんブログ村







風邪でもないのに1週間前から左側の喉だけ痛くて、何かまた病気なんじゃないかとビビり近所の耳鼻科へ行ってきた。

Googleの口コミで受付の女性が態度悪いと書かれまくっていたが、先生は穏やかで優しいとの事。


行ってみたら、確かに年配の医療によく居そうな性格の悪い感じの女性事務がいましたが(笑顔なし)


個人的にはそんなに態度悪いとかは思わなかった。



患者さんもひっきりなしに来ていたし、人気の耳鼻科で淡々と事務処理をしている普通に仕事できる人といった感じの受付でした。別にいいんじゃないか?
Googleは低評価にし過ぎだと思う。


先生は口コミどおり穏やかで優しい方で、喉の状態を見て「水泡が少しできてリンパが腫れていますが、そんなに酷くない。免疫力が落ちたら単純ヘルペスになることがありますが自然と治ると思います」との事。


単純ヘルペスは誰でももっていて、疲れたら出てくるんだって。それは聞いたことあるけど、喉にもでるんかいな。初めて知った


私が不安な顔をしていたら「腫瘍とかではないので安心してください、もし熱が出たり腫れが酷くなってきたらまた来てください」で診察は終わる。たぶん5分くらい、早い。



とりあえず、やっかいな病気ではなかって一安心。




にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ
にほんブログ村






2024年07月01日 05:23






⭐️若い時に彼氏が出来なかった


⭐️結婚願望が薄かった、婚活を頑張らなかった


⭐️ちょっと仲良くなったと思えば遊び人風の男で信用できず関係は持たなかった


⭐️好き嫌いが激しく、警戒心が強かった


⭐️単純に怖い


⭐️年を取って恋愛が出来なくなった




人間の本能を理性で抑えて何もなくてもヘッチャラになったのが高齢処女。


性欲を抑えられなくてどうにもならない、といった感情はないなぁ。


経験がそれなりにある女性は性欲が抑えられないといった気持ちになって、浮気したり女性用〇俗とか利用するらしいけど高齢処女からしたら女性用〇俗ってかなり未知な世界だと思う。



気持ち悪い。






にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ
にほんブログ村





2024年06月30日 05:26

ベランダのカミキリムシ捕まえて食べてたボス蜘蛛が、卵を3個生んでついに星になった。



何故か傍らに小さな子供のような蜘蛛が寄り添っており卵も無事に孵化し始めている。



交尾したオス蜘蛛も一緒に星になっており、蜘蛛の巣はボロボロ。もう少し放置して変化なければほうきで掃除して巣は撤去しようと思います。



小さな頃、家にジョロウグモが庭に巣を作っていてよく眺めていました。



毛虫とかは流石に嫌いだけど、昆虫はそんなに抵抗ない。しかし、大人になってセミが何故か気持ち悪くなりました、、



にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ
にほんブログ村







2024年06月28日 12:32

20代の頃はよく単発バイトをしていて、倉庫とか、食品工場とか色々行ってカッターで手を切ってしまったり、足裏の神経をヤられたり(立ち仕事は靴下2枚履き推奨)頑張っていたんだけど、結論。


「私は物流向いていない」と一緒に働いたデキルねーちゃん見て悟る。



物流に向いてる人って、テキパキ機械のように手先を動かせる人なんだよね。で、私はそこが不器用で単純作業は嫌いじゃないけど、やっぱりスピードが遅かった。。



仕事は向いている事をした方がいい。



40歳になってまで成果が出せない向いていない仕事をやるのは本当にキツイ。




タイミーは眺めているだけになっている。




タイミーをやるんだったらちゃんと長期のアルバイト契約を結んで働いた方が絶対にお得だと思う。



あと、本当にちゃんとしている会社は正社員と少数派のアルバイトのみで正社員の定着率がめちゃくちゃ高い。みんな辞めない。特に中小企業。



なので、タイミーで募集かける企業が全部ヤバいとは言えないけど変な人が少ない会社って本当に離職率が低いのでそこら辺は割りきって応募した方がいいかな。


20代の時、食品工場で初日に盛り付けに付いていけずレーンを止めてしまってオバチャンに怒鳴られたのは懐かしいわ~。



私の他に怒られたおっさんがいたんだけど、いきなりキレてオバチャンに怒鳴ったりしていて😣



一緒に来てた年下の女の子(20歳)は「前の職場が食品製造だったけど、あんなのあり得ない。私は明日から行かない」といって来なくなった。


当時は派遣会社通して単発バイトやってたけどカ○メとかプラ○○○リカとかヤバかったわ。


タイミーでプラ○○○リカがGood率98%とかなんだけどあれ本当?


時代が変わってホワイトな職場になって働きやすくなったんかな。


だったら良いんだけどな。




にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ
にほんブログ村




2024年06月27日 05:08

先日すき家で食べたんだけど、右隣の化粧の濃い顔面命のママ&4歳位のパーマ茶髪息子にゲンナリしていたら、左隣のオール黒髪3人家族がとても落ち着いていてホッ😌



父親と母親と息子1人(6歳くらい)なんだけど、息子がちゃんとカレー食べ終わるまて夫婦揃って優しく見守っており、私が癒されていた。ヤバい(笑)



家族連れが多い地域で色んな夫婦や子連れを見るんだけど、旦那の顔より奥さんの表情を見るのが大切だわ。



マトモな嫁さんかどうか最近は見たら分かるようになってきた。美人とか可愛いとかそんな事は関係ない。大事なのは「表情」



常にカリカリしていて子供にストレスぶちまけている毒ママも実際いるしね。特にスーパー、、


そして食事の時って食べるのが遅かったりしたら、やたら息子に怒ったりプレッシャー与える変な父親もいるわけよ。



私の父親は兄に食事の時はよく怒っていたから、反抗したら兄は殴られていて修羅場でした。


よくすき家で家族連れが隣に座っている事あるんだけど、なかなか雰囲気の良い家族っていないんだよね。


先日のオール黒髪3人家族の息子は将来優秀な社会人になるんだろうなぁ。



にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ
にほんブログ村




2024年06月26日 05:34

話題のスキマバイト、私もやってみたいとタイミーに登録してみた。



ざっと求人みて、コンビニとか美容師、介護が多い。意外と倉庫とか物流の仕事は少なかった。
ヤ○トさん、ちょっと遠いなぁ。



介護の初任者研修は取っておいたらこういった単発バイトでも採用してもらえる確率が上がるからいいかもしれない。



若い頃介護の仕事をしていたから分かるんだけど、あれは夜勤、日勤、早出、遅出で毎日不規則な働き方をしていたら腰や肌を痛めてぶっ倒れる確率が高い。


でも週1とか週2でさっと働けるなら自滅する事もないと思うし、自分にも社会の為にも良い事だと思うんだよね。


う~ん、悩むなぁ。


にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ
にほんブログ村





2024年06月25日 05:10

2年前に登録した派遣会社から連絡があって近場の仕事を紹介される。



週4でも良いと言われて見学に行ったら、穏やかそうな職場で無事就業決定。



勤務スタートは7月中旬以降。




2年間の無職&バセドウ病で集中力と体力が落ちたので、仕事スタートするまで短期の隙間バイトなどしてテキパキ出来るようにしなきゃとなっている。


本当に体力が落ちたよ(涙)




派遣会社はダブルワークもOKだから比較的自由で良かった~。




にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ
にほんブログ村






2024年06月23日 05:23

男はみんなロリコンばかりで女性の中身など見ていないが、女性の中身など見ても意味がないと思っている。



特別な性悪女を除いて女性は表向き無難なキャラクターが多いので、何を基準に選べば良いか実は分かっていない。



なので生物学的に有利な「若かったら良い子なハズだし、擦れてなくて都合が良い」と判断して女性を選んでいる。



しかし同性から見たら本当にあざとくない感じの良い女性と、あの子はちょっとな~とか、あの子はまぁマシかなとか日常の中で見えているので面白いんだわ。



みんな女優だった。




それで結婚報告とか聞くと



「あれは男側が騙されたんだなぁ」と思う事も結構あった。





にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ
にほんブログ村





2024年06月21日 05:52

湯シャンを2年続けて白髪は1本も生えなくなった。


満員電車に揺られていた時代は白髪は何本かあったんだけど、今はゼロ。


頭皮環境はかなり良くなった、血流も改善されたらしい。



ノーファンデを2年続けて肌に透明感が出てきた。



メイクは日焼け止め、フェイスパウダー、気になる部分はコンシーラーを使ってメイク。



普段は日焼け止めのみ。



という事で、シャンプーもファンデーションも肌には良くなかった。やめたらスッキリ快適。


石鹸シャンプーは脱脂力が強いので今は毛先だけ必要な時に使っています。



にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ
にほんブログ村




2024年06月19日 05:20

上京して数年はシェアハウス生活でした。


賃貸含めて住んだのは


練馬区→新宿区→豊島区→中野区でしたが、


落ち着いて住めたのは豊島区の東長崎でした。


東長崎は池袋に近いのに家賃が安いし、昔からの地元民が多く住んでいる地域で、美味しいお弁当屋さんもあってオススメです。


仕事で疲れ果てた時はやじきたのお弁当でお腹を満たしていました。


漫画家の西原理恵子さんも、漫画でそこそこ食べていけるようになった時に東長崎の家賃7万の部屋に住んでいたみたいです。


私は家賃5万の木造アパート(5畳ワンルーム)に住んで仕事を3つ掛け持ちして死んでいました。まだ32歳位だったかなぁ30代前半は体力も気力もありましたね(笑)


東長崎は治安も良くて変な事件もそんなに無かったし、安いアパートもあれば高級なマンションもあるといった地域です。


こじんまりした飲食店も多くて、おひとりさまには便利な街でした。








にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ
にほんブログ村




2024年06月17日 05:39

2014年6月に上京したのでもう10年経った事になる。


もし私が上京せずに地元にいたら、、38歳まで祖母の面倒を見て結婚もせずに両親とも喧嘩しながら子供部屋おばさんで、工場でバイトしていたと思います。


やりたい仕事もできず、お金の事も何も知らず年だけとった処女おばさんになっていたでしょう。



でも、東京に住んでから私の人生はガラッと変わった。



大変な事もあったけど、10年前とは全く違う自分がいる。



結局、子供を産むことも結婚する事もなかったけど40歳を前に肩の力が少し抜けて楽になったなと感じるところもあるんですよね。



あ~長かった。




にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ
にほんブログ村





スポンサードリンク
QRコード
QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ