2022年02月

2022年02月28日 05:20

140314円でした。

引きこもり万歳、暖房つけっぱ電気代が6000円を超え(笑)体調もすぐれず自炊放棄して外食に走ったら簡単に13万超えました。

来月はボッチの唯一の楽しみである外食費をもう少し抑えていきたいな。

東京は美味しいものいっぱい😋
コントロールせねば~。





2022年02月27日 08:16

女性はライトな友人、知り合いとして色んな男性を若いうちに見ておいた方が絶対いい。

特にその男性の仕事への考えは重要。

理由、年取って思うんですが、やっぱり男性は仕事中心で頑張っている人が幾つになっても格好いいね!

若い頃から只の女好きで、顔だけちょっと良くて、でも仕事はイマイチだなって方で40歳になって大成している方は残念ながらいない、、

なんというか、知恵をしぼったり、客観的に自分を見たり、感情を押し殺す事が弱い大人は何歳になっても負のブーメラン。

真面目に仕事に取り組んで、結果を残す方は雰囲気からして違うので、20代の出会いが多い時にお友達として、沢山の男性と繋がるのは良いと思うな。

付き合うとか、恋愛関係になるとか、そんなことは一切無しでも色んな人間を見るのは大切だね😃
外面が良くても中身が美しくない男性はやっぱり気持ち悪いだけだったな。。😖
しかし、相手の男性の中身というのは中々見えないことも多々ある。
なので、友達としての付き合いを深めて見極めていくのが重要だね。



私も、若い頃もっと行動していたらまた違ったのかな、ずっと受け身だったからパッとせんかったわ(涙)







2022年02月26日 10:06






私は、どちらかというと頼れない甘えられない人。両親は共働きで不在がちだし、父親と母親は喧嘩が多く。父は子供に喧嘩をみせるのは「社会勉強」と割りきっていた。



親だから子供に何言っても良いと思っていた。何処の家にも何かしらあると思うけど、「夫婦喧嘩は絶対子供に見せない」
「夫婦喧嘩を見せてしまったら、子供に謝る」そう考えている親御さんもいるよね。




1人で何でも出来ないといけない、しっかりしないといけない、そんな気持ちが大きかったのかな。




甘えられる女性は何だかんだで可愛いし、職場の同世代の既婚女性を見ていても思う。




女性はやっぱり仕事の能力より愛嬌が大事だわ。きついんはモテん。





男性は女性に対して「一生女の子でい欲しい」と心の中で思っている所があるんだろうね。








2022年02月24日 05:32

★自分にとって都合の悪いことは「男はこういうもの」と自分を正当化し非を認めない。

★女性の事を下にみている。本当は男の方が弱く平均寿命も短いが、何かにつけて見下す。

★女性に手を上げても平気。「女性は30歳まで。30歳過ぎたら、よっぽど美人じゃないと結婚できない」発言



じゃあ、30歳過ぎた平凡な女は生きている意味がないって事だよねー😫



女性の本当の平均寿命は30歳って事でいいかしら?








2022年02月23日 05:54

休日にお出掛けするのが最近はつまらなくなってきました。

欲しい商品はネットで買えるし、そもそもあんまり欲しい物もないし、出掛けるなら美味しいものが食べたい!😂それくらいの気持ちです。

東京の街は、何処にいってもカップルだらけで、私のようなボッチも沢山いるけど、基本カップルばっかり目立っています。

特に新宿、渋谷は若者が多いので賑やか😁

もう皆キラキラしているの、私も10年前はキラキラしてたかなあって思い出すけど、全くの非リア充だった。

27歳の時なんて、お金もなくって、通帳の残高はたったの1万円。

ブラックな職場で泣いていたわ😢

それに比べれば、今は貯金もそれなりに出来ているし、職場もブラックではないし、27歳の頃よりはだいぶマシな社会人になっている、と思いたい😂

皆、若いね。昔に戻りたくなんかないけど、ちょっぴり切ないな。





2022年02月20日 06:32

学生時代の友人A子は、大学卒業後、ミュージカルを勉強したいと上京し音楽関係のスクールに通うのだが、あまりハッキリした目標はなく学生時代の環境との差に愕然とする。

スクール卒業後、ダンスを勉強するため音楽教室に通い始める。そこでダンス講師をしている4歳年下の男子Tと恋に落ちて交際。

A子は当時24歳だった。容姿は悪くなくグラマラスな美人系。ただ、恋愛経験は少なめ。

Tはプロのダンサーとして活動。大学生でもあり、両親が経営する音楽教室で講師業をしていた。A子はレッスン生としてTのもつクラスの生徒だった。

アプローチしたのはTかららしいけど、なんかもうこの時点で私だったら付き合わない。

だって、自分が決裁権を握れる立場なら兎も角、自分の親が経営している教室なので、うーん。。

私は当時24才のペーペーだったけど、大丈夫なのかと思いつつ、何も言わずにいた。A子は彼氏が出来たことが嬉しそうだったので黙っていた。


A子は、ダンスやミュージカルを勉強して舞台にまあ立てればいいかな?と思っていたけど、本音は社会人として就職する自信がなく、若いうちに出来る事をしたいと思って上京をしたので、正直Tから見ても、芸能の才能がないA子に求めるものは彼氏彼女としての関係のみ。

A子はTとの才能や実力の差に落ち込んでいた。TはA子に「結婚したい」と言っていたらしい。付き合いは順調そうであった。

交際は数年に及んだが、ある日2人の交際は経営者であるTの母親にバレてしまう。

母親は生徒に手を出したTに激怒、またA子宛にメールで「息子と別れて欲しい」といった内容の長文メールを送り付け、A子はその教室で恩師と呼べる講師に出会えていたが、「Tの代わりはいないから、私はTと頑張る」と教室を退会。

私は、Tの母親が言っている事は間違っていないし、本気で夢を叶えたいなら折角よい先生に出会えたのだから、考え直した方がよいのでは、と言うもA子は聞く耳もたず。

自分の夢と将来のビジョンが何も見えない年下の彼氏を天秤にかけ、A子は彼氏をとった。。

しかし、後日2人で頑張ると決意したのにも関わらず、TはA子宅に訪問し、泣きながらA子に別れを告げ、2人はあっけなく破局。

A子26歳の時だった。

その後、東日本大震災が切っ掛けになり2人は復縁し、トータルで4年付き合うもA子が28歳になった時に再度破局。

A子は28歳だけど、Tはまだ24歳。大学を卒業し、講師をしつつも舞台などの活動も行っており、まだまだこれからの活躍に期待が出来る。

しかし、A子は音楽スクールやダンス教室に通ったのにも関わらず、舞台に立つ機会もなく、レッスン生のまま。また、Tとの交際がバレて恩師とも関係がきれてしまい、フリーターとして生活費を稼ぐ日々。

寂しさや孤独から復縁しても、もう28歳。若くない年齢になって段々と現実的になるA子は、Tに別れを告げ、暫く酒びたりの日々。

Tは、A子の事が好きだったけど、若い男子が1度は思う、ちょっと年上の女性と付き合いたい、甘えたいそんな気持ちで結婚して、本当の意味でA子を守っていきたい気持ちはなかった。というか、まだ24歳、これからもっと良い女性と出会えるかもしれない。

でもA子はTと結婚したかったし、Tが自分の事を本気で想ってくれていると信じたかった。

しかし、時間が経過しTの本音に薄々気付きはじめ、現実をみたA子は自分がやっている事が馬鹿らしくなり、Tに別れを告げた。

A子は「結婚するならTだった、もう私は結婚して家庭をもつのは無理だと思う」と私に言った。

深い関係になって、別れるって女性にとっては只の黒歴史だわ。

私はA子に励ましの言葉をかけたけど、届かず。その後30歳になった時、A子と再開して飲みに行き、互いの近状報告をするもそれが彼女との最後になり、それ以降メールをしても返信なく音信不通となった。

東京には色んな人間が住んでいるけど、A子の話を聞いていて、年下の男性は無理だなと20代の頃思った。
女性って年齢が上がると、若い年下の男性を好きになってデレデレアタック!
とかあるけど、私は37歳になっても年下の男性には全く関心がなく、若いっていいね😃と純粋に微笑ましく思うだけである。







2022年02月19日 06:22

人を愛すると、実はあんまり良い人にはなれないかもしれない。
愛情があれば、相手にとって耳障りな話しもしないといけない時もあるから、優しい事ばかり言ってる奴なんか、実は相手の事より自分の事が一番大事で、トラブルにならなければ良い、事なかれ主義であることが殆どだろう。

また、もう諦めている場合が殆どだろう。



簡単に「愛が大事」と言う人は、愛情を知らない人。



「愛をもって」と言う人は、愛情なんてよく分かんないから、適当に言葉を並べているだけでしょ。



東京は人間関係が希薄で目標立ててがんばっている人もいれば、流されて闇に堕ちる人もいる。なので自分にとって厳しいなって思える環境に身をおいておくほうが、後々楽なんだよね、結局。







2022年02月18日 13:01

⭐️睡眠欲
強い、寝なかったら死ぬ。今一番気になるのは、よい睡眠をとるためにどうすればよいか、だったりする。

⭐️食欲
まあまあ、最近は取り敢えず好きなもの食べちゃえ。あんまり食欲ないな。

⭐️性欲
無いわけではないけど、恋人を作りたいとかセフレというものを作ってまで解消しようと思わない。経験ある女性は、「カッコいいからエッチしたい」ってなるらしいけど私はあんまり思わなかった。



全体的に、なんか欲求が弱い感じですかね。



取り敢えず、質の良い睡眠、バランスの良い食事、性欲は1人でいいや。。






腐っていてもしょうがないので、操を守り続けて良かった事を考えた。自己満足。

高齢処女のデメリットは、表面的にはいき遅れの独身であるため、職場や社会からの目線は色々あるだろう。

それを除いて良かった事、、

⭐️性病などの心配が少ない。
⭐️男性の事を実は客観的にみれる。危険な男とは仲良くなっても、一線はこえない。
⭐️理性がある。
⭐️自立心が強い。

高齢処女は、冷静さをいつも保っている。女性なので感情的だが、理性が強いので、流される事があまりない。

イケメンにホイホイするミーハーなタイプとは違うのではないか。

しかし、もし本当に好きになった男性に身を捧げ、実は遊びで責任とるつもりない、と言われたらかなりヤバイと思う。

高齢処女は、もう若くないのである程度の人生経験はあるけれど、恋愛で深く傷ついた経験があんまりないので、悲しみは計り知れない。

そんな辛い思いをするぐらいなら、一生このままでいいと思っている。







2022年02月16日 10:12

娘が結婚せず、独身のままでひたすら心に闇を抱えたまま年を重ねる。親は私より先に逝く。

私は親不孝な娘だ。本当にそう思う。

それをわかっていて貫き通すのは、きっと自分の中での不安や納得出来ない何かがあったからだ。


両親は、自分達が結婚して良かったと思っているのかな。人生何があるかわからないけど、時間だけは過ぎてゆく。






地元の知人の話。

F子は短大生。高校時代から付き合っている彼氏とは遠距離恋愛中。彼氏のYは、ミュージシャンを目指し高校卒業後上京。

F子のスペック。容姿はまあ可愛い、明るい性格。友達は多くスクールカースト上位の女の子。

短大卒業後、なんと東京で音楽活動をしているYと同棲するため上京。部屋の保証人は、Yの父親がなる。

うわーがんばれ!
となる話だが、同棲生活は短期間で破綻。
理由は、音楽活動で忙しいY、そんなYを追っかけてきただけの何の目標も目的もないF子。

2人に温度差はあったし、多忙ですれ違い、寂しさに耐えかねたF子は、Yに内緒で地元の男友達に電話連絡をするのだが、それがYにバレ、浮気疑惑が浮上し破局。

同棲は1年も続かなかった。
その後F子は地元から進学で上京している女友達とルームシェアなどして生活し、飲食店勤務開始。

飲食店で出会った料理人男性と交際をスタートさせ暫くして同棲生活を始める。

同棲生活も何年かたち、東日本大震災が発生。

その事がきっかけになったのか、F子は同棲を続けていた料理人男性Gと結婚。
Gは独立し料理店を開業、夫婦で切り盛りし、常連さんもふえ、経営は順調そうであったが、この度のコロナウィルスで、売上げ激減。それを機に店を閉め夫婦揃ってF子の地元に帰省。

暫くして子供も生まれ、Gの仕事はどうなっているか不明だが婿養子となってまあまあ安泰のよう。

F子の元彼Yの妹と私は同級生で、F子がYのライブに別れた後も参戦していた話は聞くけど、地元に旦那も連れて帰ってきたということは、もしかしたら、GとF子の元彼Yが何らかの切っ掛けで出会う可能性もあるし、F子がYと出会う可能性もある。
Yが現在も音楽活動を続けているかは不明。


推測だけど、F子の初体験はYであったと思うので、F子のYに対する気持ちは特別なものであったと思う。

とはいえ、結婚したのはGで無事子供も誕生し両親も健在でごく平凡な幸せを手にしているF子は流石だね。

私なんかいつまでたっても、次のステージにいけない行き遅れの高齢処女。

結局女性は結婚できるか、できないかで人生が大きく変わる。






2022年02月15日 17:48

2月は1人で勝手に暗闇に落ちてゆき、フラフラで生理後は貧血気味になりもうだめだ、となりニラレバ。
DSC_0890

にんにくタップリのニラレバ定食でから元気。






やはりこのご時世、家賃は手取りの25%までが限界。使わず、貯める事にどうしても注視しちゃう。今の家賃が63000円なので、まあ適正価格なのかな。

コロナで旅行に行けなくなり、引きこもって動画や映画を見たり、ネイルサロンに行くようになったりでぼっちが楽しい。
もう、底の浅い友達なんてどうでも良い。そんな友達友達言ってる年齢でもないしさ。となっている。

徐々に物価も上がっているし😖

厳しい世の中だが、働いて稼ぎ続けていきたい😂

働くって簡単だけど、働き続けるのは大変だね。私はまあまあ頑張っている方だが、突然病気になって働けなくなることもあるかもしれない。

貯金はしているが、お金なんて使ったら出ていくばっかりだし、月10万で豊かに暮らせる人は一番強いね。





2022年02月14日 12:43

女性が最初に身を捧げる時、どんな気持か。

私は以前、友人関係であった男性にホテルに誘われた経験があり、結局「責任とれる相手、結婚してくれる人とでないとしない」とハッキリ言って断った経験があるのですが、どうして彼と経験しなかったというと

恋愛感情は多少あったけど、信用信頼出来なかったに尽きる。付き合ってと告白されたわけでもないし、大人の恋愛なんか知らんが理解不能。

「好きだから関係をもつ」これは違うなってその時改めて思った。

女性が初めてを捧げる時は、きっと相手を信用信頼しておりこれ以上はもうない、といった愛情を捧げている事と変わらない。

だって怖いし、痛そうだし、本当に不安だ。セックスしても、未婚女性にメリットってない事の方が多くないですか?

私をホテルに誘った友人男性は、顔は世間一般でいうイケメンの部類だったけど、何処か女性を見下している、なめているとその時感じ、それから疎遠になった。

これ、36歳の時の話で最近なんですよね。。
36歳ってもう婚期も逃しているから、いい加減腹くくって、イケメンに手解きされろって突っ込む人もいるかもしれないけど、私には出来なかった。

何だろう、本能的に危険を感じたんだろうな。

好きだからセックスするって、やっぱり変な感じ。しかし、1度処女を捨てると考えは変わるのか。


この出来事は、自分の貞操への考え、両親への気持ちを再認識する良い機会になったけど、同時に友人男性に対するショックも大きく、しかしそのモヤモヤがブログを書くエネルギーになっている。

最後に残るのは信用信頼。





2月はテンションが下がり、気分が上がらないので、休日はひたすら寝ている。
東京は雪の事もあるし、コロナ後遺症の情報も何気に怖く、罹らないのが一番で結局引きこもり、寝ている。

私には何もなく、息吸って、働くだけの人生。

自分の為だけに頑張るのは、正直やりがいがなく、2月は張りつめていた緊張感が切れ、気持ちが落ちる😣

しかし今年は、達成したいこと、目標は作っている。このまま死んでいるわけにもいかないから、底まで落ちたら、あとは這い上がるのみ、腐っても前向きに😅(笑)

あー凹む。
そういえば、今日はバレンタインデーだった。。





2022年02月13日 06:45

真面目な女性は絶対にこんな事しないんですが、これは不倫した後、天罰が下った良い例です。

大学時代美人で、某国立大生の彼氏有のS子という女がいましたが、なんと妻子もちの外国人教授と不倫。

早朝、S子が教授のマンションから出るところを同じ学部内の学生が見つけ、たちまち噂になったのです(実話)

S子は「私は結構経験あるし、愛がないセックスでも平気」と若干21歳で開き直り。

21歳でですよ、、妻子もちのしかも学内の教授とって、彼氏おるんやないんかい。

大学卒業後
S子は某国立大を卒業し、大手企業に就職した彼氏と結婚。
暫くして第1子長女出産、幸せな家庭を築いていたかのようだったが、第2子は医療ケア児。
S子のショックは大きく、長女に辛くあたっていたとのこと。良い母親ではないとブログ記載。

その後、本人は障害児サポートのブログを書いており、私も読んだのですが、第2子の写真が掲載されており、ビックリしたんです。

第2子は医療ケア児。だが学生時代、不倫した外国人教授と顔が似ている!どこか日本人離れした雰囲気。

両親どちらとも似ていない。。

どういうこと?もしかして外国人教授との子供?いや、それは分からない。

分からないけど、絶対に不倫の天罰だ。やっぱり神様はちゃんと見ていて、悪いことをした人間に、何らかの罰を与えるんだな、とその時悟った。

ご主人はどんな気持ちなんだろう。。
複雑な心境でありました。

不倫も浮気もやっぱり結末はどこかに歪みがくる。
私も、30代になって既婚者に寄ってこられた事はあるけど、完全スルーだし、皆そうじゃないですか。会社に勤めていると、変な人もいるわけですし。

S子はどっちかというと「私はモテる」って自信がある女性だった。ATMのご主人捕まえて人生イージーモードでいくはずだったけど、思わぬところで苦労している。


まあ、私は科学的根拠がないとしても、男女関係でいい加減な人間は必ず何らかの形で天罰が下る考えていて、こんな話本当に酷いって思うけど、悪い事をすると周りまわって自分に返ってくるなと思うのでした。






2022年02月11日 09:39



 高齢処女のサポートがあるみたいだけど、高いお金払って何するんですかね。。


うーん、これはある程度経験ないと無理だと思う。

処女で利用できると言っても、何をされるか分からないし、よく分からない男性に身を委ねるのは無理だなあ😖

それより、一緒に飲みに行ったり、カラオケに行ったり遊び友達の男性を作る方がお金も掛からないし、楽そう。

私もそんな自分に自信ないし、やみやみなところもあるけど、こんなの無理だ。女性として男性との関わりがないことで、周りから置いていかれているような疎外感、孤独。確かにあるけど、こんなサービス利用して本当に問題が解決できるのか?

処女が利用するとすれば、余程自分に自信がなくプライドもなく、周りの目を気にしている子なんじゃないか。

私も悩んだりするけど、もうアラフォーって変わった人だと思われても、結局自分を貫き通す事でその人なりの魅力が出てくる年代なので、こんなんで経験するってどうなん。
「経験ないけど、私はわたし。だから何」
で、いいよ。

お金払って、男性にって😢抵抗あるな。。





アラフォー高齢処女の目線で見た、本当のガチ清楚な女性は、、

やはり、愛子さまや黒田清子さんかなあ😃

天皇家なので、別格でしょう?と突っ込まれるかもしれないけど、清楚な雰囲気、上品な雰囲気を纏っている女性と、内面からの清楚さが溢れる女性は全く違う。

何もかも。

しかし、男性目線で愛子さまや黒田清子さんがクラスメイトや職場の同僚だったらどうだろう。

また、意見が違ってくると思う。そんな高嶺の花より、今風のちょっとお化粧が上手い慣れてそうな女性の方が好きですよね?

元カレとか男友達とか色々繋がりあっても、嘘ついたりSNSで清楚ポーズとってる女性が現代の「清楚系女子」であって、実際はそういったガッツがある隠れ肉食女子がモテているんだよー。





2022年02月10日 08:27

20代になってから、結婚願望もなくなり

周りと違う自分に悩みながら、20代はひたすら葛藤の時を過ごしていた、何か前向きになれないこの気持ち。考えすぎていた。

私はそんな人生設計が出来ない人間だったが。。

仕事関係であった女性の話。既婚でご主人は研究職 
。女性の方が恋愛経験がそれなりにあるけど、男性は恋愛経験があまりない雰囲気で結婚😃
は、実際に身近にあったわ。

ご主人は某一流大学で教鞭とっており、Wikipediaに載ってる方😲

奥さんは、文系出身でちょっと自由奔放で貯金も少なく、ご主人に言われてせっせと貯金中。

真面目なご主人はコツコツ若いころから貯めていて堅実。

「昔の彼氏とこんな事していたんでしょ?」とご主人に言われるらしいけど、結婚してしまえば女性の勝ちですよね、これ。


男性経験ある女性は次々いける、細かいこと気にせず世渡り上手だと感じる。こんなのばっか。





1年間、月に1回が通っていたジェルネイルをお休み中。

休日に、はがせる水性ネイルで気分転換です。何歳になっても女性らしさは忘れずにいたいな。。

DSC_0886~2






2022年02月07日 06:07

35歳以上として、箇条書きにしてみた。

⭐️どちらかというと、向上心がある。
→お一人様の老後に怯え((涙))仕事や勉強を頑張っているため、いつも余裕がない。

⭐️生理用品は絶対ナプキン派。
→タン○ンとか、月経カッ○なんか怖くて使えない。

⭐️男性からの下ネタは案外さらっと対処する。→さすがに人生経験で動揺は少ない。が、経験を突っ込まれるのは苦手。

⭐️恋愛話はしない。←自分からは一切しない。よってミステリアスな人になる。

⭐️両親への思いが強い。←親と仲が良い悪いではなく、目上の人間を慕い敬っている。その気持ちから、例えば母親が処女で結婚した場合、それが正しいし、大きな意味があると思っている。その為自分に問題があって、結婚願望がないとなっても、その思いを引き継ごうとする。

⭐️男友達はいない。←男友達は0である。

⭐️実はコッソリBL漫画やエロ漫画を読んでいる。←高齢処女は読書が好きなので、耳年増になっている。

⭐️意外かもしれないが、白馬の王子様はいないと思っている。←アラフォー高齢処女は男性に対して何らかの嫌悪感やトラウマなどを持っている。理想が高い、というより嫌悪感やトラウマから、どういった男性が自分に合っているかわからないのだ。

⭐️生活は地味で堅実。←特に欲がないため、ギラギラはしていない。

⭐️性行為に対する考え。←本当に納得しないと関係を持ちたくないと思っている。
好きだから、カッコいいからで流されて致すことは0だろう。





2022年02月06日 13:49

私が大学生の頃は、早くて高校時代(少数)または大学デビューしてから初体験をして、そのまま大学時代の彼氏と結婚する人か、もう10代で経験してしまい、その後は彼氏が変わっていく子とかいたけど、プラトニックな付き合いの子なんて殆どいなかったので、思い出すと大学卒業する時に、処女って真面目な子たちで、半分いたら良い方だったと思う。(半分もいなかったかも)

1度彼氏が出来たら、彼氏が一番で女友達はどうでも良いとか、それが気にくわないとか昔話だけど(笑)基本、処女と非処女って、学生時代は全く雰囲気が違った。

彼氏いるか、いないかでは、ガールズトークの内容が違ってくる。

彼氏いたら、もう恋愛話中心で結構セクシーな夜の話しにもなってどろどろ。

彼氏できたことないと、フツーの生活の話とか推しアイドルの話、家の事など。

もう、全然違う。当時は恋愛至上主義な世の中で、彼氏がいなかった者たちは静かに地味に生きていた。

恋人がいる方が「格上」な世界。

社会人になれば既婚者が「格上」な世界。

それまでどれだけ、男や女を泣かせても終わりよければすべて良しってこの事だわ。






スポンサードリンク
QRコード
QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ