2022年07月

2022年07月30日 06:15

男は実はしっかりした女性より、ちょっとメンヘラで危なっかしい女性が好き、という事実。

しっかり者の女性より、ちゃんと働く気あんの?メンヘラじゃないこれっていう相手とゴールインする事実。

男も女も悪い奴の方がモテるし、恋愛経験が多い事実。

真面目で優しい人は男女ともになんかパッとしないんですよ、これ。

あーあっ。

ってぼやいたけれど、生活面ではちゃんと真面目に働いて質素に生きている方が財を成せるのは嘘じゃない。

悪い男や女は欲深く何だかんだで晩年は若い頃程でもないんですよね。

じゃあ、私は大器晩成でいくわ。一生芽はでないかもしれないけれど(笑)😂





2022年07月28日 09:55

高校時代→友達とか恋ばなで盛り上がる。早かったら初彼氏が出来て初体験。

類友から「なんか変わったよね、経験したでしょ」と突っ込まれる。

大学時代→初彼氏と別れる。ショックは大きいが類友に、あんたは可愛いから直ぐ新しいの出来るよとか励まされる。

たった1人とはいえ、男性経験ができたため、男慣れして駆け引きとかアプローチもうまくなり、案外彼氏が途切れる事なく付き合って、別れてを経験する。

少なくとも、大学卒業時経験人数は数人になる。

処女の子もいるけど、それは本当に真面目な子。
大体の女子は勉強しつつも彼氏ほしいとか若気の至りではっちゃけたいとか思っている。
で、実行する。

私はどんくさくて、紹介されたりしたけど付き合うまで至らなかった。

卒業後社会人になって→新卒で就職するひともそうじゃない人も色々で、ここからはかなり枝分かれするんですが

まあまあ、一般的に就職してピチピチの新人というとこで、上司から先輩から「可愛いね」とチヤホヤされたり(腰掛け)、新しい彼氏も出来る。

で、上手く行けば、高校時代から数えて3人目の彼氏と結婚。

どんな彼氏かによるけど、スペック高くて遊ばれて終わって、、となっても

28歳位でダサいけど良いATMになってくれそうな男を捕まえて結婚。
妥協して妻の座を得られたら此方のもの。

結婚後は、仕事続けつつも妊娠出産を機に退職。それが30歳前後

晴れて専業主婦になり、子供の世話に追われる。

仕事は緩く派遣や契約。子育てから離れ息抜きも兼ねて働きたい、けどそこまで真剣に取り組む気持ちもない、と労働意欲は低め。

家事が出来なかっても、仕事のせいにしてちょっとは罪悪感から逃れられる。

適当にやってれば、お金も貰えるし、同じ主婦仲間にも会えてソコソコ楽しくできる。

特に、生活に困る事なく楽しく過ごしています。

といった、30代は結構多いと思う。

旦那の事も手懐け、図太生きる。

過去の彼氏は踏み台であって、あんな酷い事をされたからこそ、今私は幸せなんだと勝ち誇っている。

そして、何故か職場の喪女で独身高齢処女にマウントをとる。

喪は喪で色んな想いを抱えているが、キャピキャピはせずひっそりと仕事をこなしている。

喪はリア充30代マウント既婚女に対しても気を使ってコミュニケーションをとるが、リア充は適当にあしらい、自分にとって利益になりそうな人物にしかマトモに取り合わない。

恐るべしヒエラルキー

が、世の中こんなもん。

都合の悪いことは言わなくて良い、何でもポジティブに捉えればよい。

女同士の人間関係など、一番必要ないと思った。






⭐️キラキラ派手ネイル
手も足もキラキラ。
セルフネイルで派手にしている。

100均だけど

⭐️スカートとかフリル(痛)
ズボンとかはかない、毎日スカートとワンピース。
近所に買い物に行くのに、スカートとかワンピース。

理由→最近わかった、リサイクルショップで掘り出し物を買ってもそもそも私にはお洒落をして出向く場所がない。

もったいないので、毎日意味もなくフリフリ

⭐️ピアス
お蔵入りになっていたターコイズや18金、シルバーのピアス。
仕事してる時はNGデザインばかり。
だけどー、夏ならターコイズでしょ。

何年も仕舞ってあって、今年は絶対につける。

キラキラしているアクセサリー、見ているだけで幸せ。

結論、私は美しいものが好きだ。

働いていた時は、毎日黒とか白とか紺とか水色が殆んどで、鮮やかな色とは無縁だった。

が、遂に目覚めてしまった。
生き方は喪だけど、これからは格好くらい明るく元気になろう。

格好くらいは、、





2022年07月27日 11:28

女性は学がなくても、お金がなくても容姿とかなんか守りたくなるような魅力があれば人生イージーモード。

メンヘラは何故かモテて結婚も早い説。

ファッションメンヘラとか特にそう。

水商売やっていたとか言えない過去があっても
そんなの関係なくって、おっさん騙して可愛そうな自分演出して、コロッとゴールイン。

メンヘラホイホイ女性は身体を差しだしタイミングと妥協さえすればお金、住むとこは案外簡単。
男に甘え、仕事なんかしなくったってなんとかなるさっ。

高齢処女は、仕事頑張ったりお金稼ぐために努力して向上心もあって、偉いんだけど隙がない。

男からしたら、圧を感じるそう思われる事もあるのかもしれん。

でも、私は必死だった。甘えるのも苦手であった。
どうしてだろう、何も守るものがなく、せめて働く事ぐらいはちゃんとやろうと、ホイホイ女からすれば鬱陶しく思われていても、うるさい、黙ってて😈

だったな。

女性も2種類あるみたい、甘えて可愛がられて、そのくせテキトーな女。

真面目に静かに取り組み、要領悪いけど結果残す女。

後者はあんまりモテなかったわ~😂





2週間近く湯シャンやっているけど、いい感じです。

石鹸シャンプーすら辞めて、お湯だけで洗髪💦
もう、縄文時代でも生きていけそう。

ただお湯だけでは、髪はバリバリになるので2回に一回は、リンス替わりのお酢で中和。

これが、良くてもっと慣れたら酢リンスすらも使わなくなるのかな。

お湯で洗う前に、よーく髪の毛をブラッシングするのが大切。ゴミとかホコリとかよく落としてからお湯で洗うのがいいようです。

もう、当面オフィス勤務はするつもりなくて、変に気を使う必要もないので私はずっと湯シャン。

美容室に行く前はシャンプーします(笑)

今のところ、多少のベタつきはあるけど、思ったより酷くなくて頭皮の油を必要以上に落とすと、更にベタつくみたいなので、湯シャンを続けて健康な頭皮にしていきたい。

やってみて、お湯のパワーは凄いなって😁

界面活性剤は、台所用洗剤と洗濯洗剤だわ。

地球の為に、これも減らしていきたい。

仕事辞めて、何だかんだで自然に戻っていっている。

このまま、世捨て人になれるかな。





2022年07月25日 08:36

実家住まいか一人暮らしかによるし、更に家賃が幾らかによって変動はあるが、私の場合一人暮らしなので家賃63000円含め、また税金や健康保険料をプラスし(国民年金は免除と仮定)

ざっと、やっぱり、15万は掛かる!

住民税とか保険とか支払い大きくてやっぱり月10万生活は東京では現実的ではなかった(笑)

これが、家賃3万円だったらまた違ってくるかもしれないが、そもそも東京で家賃3万が現実的でない😭💦

郊外で尚且つ築年数がそれなりの物件になる。セキュリティも心配

結論、東京の生活費はやっぱり月15万はみておいた方が安全だし、仕事やめるなら半年分の貯金100万弱は準備しておいた方がいい、となりました。

こうなると、実家住まい最強
またテレワークで東京の求人に応募して、住まいは地方が最強

あと今は、物価の安い海外に住んで完全在宅の日本の仕事を請け負ってやる事もできるので、東京に住むメリットは少なくなっているのかも。

とはいえ、田舎は田舎で車社会だし、閉鎖的で村八分。

ひとりぼっちには都会が案外向いているから不思議。。





2022年07月24日 20:45

LINEの知り合いかも、に突然現れたS子。

疎遠になった大学時代の友人。
何だかんだで彼氏がいつもいて、24歳でバイト先の10歳年上の店長と結婚した強者である。

初体験は確か16歳で高校時代、何故か初体験の男と別れ、イケメンの同世代と交際するも(肉体関係有り)大学進学で遠距離になり破局。

大学時代後半は彼女と話す事は無くなったけど、マンションに謎の男と一緒に暮らしており、私もその男を見たが、やはり謎。

一応、同棲していたのだと思う。

S子はどっちかというと、男好きなタイプで、私はよく好きなタイプを聞かれていた。

卒業間近、婚約者なる男性と共に卒業パーティーに参加。
紹介をうける。

そして、その2年後年賀状で結婚の報告。
しかし、子作りがんばると言いつつも子供は出来なかったみたいで、ネガティブな話をブログに書きまくっていたが(読んでと言われて読んでいた)
離婚はせず(名字が変わっていないので)今に至るよう。

女性が恋人を作ったり結婚したりするために必要な事は、兎に角ストライクゾーンを広くして、自分を好いてくれた男性の胸に飛び込むのが一番❗️
S子は特別美人でも可愛くもなく、ぽっちゃりで容姿が優れているわけではなかったけど、彼氏は常にいた。

彼女から学ぶものは沢山ある、私は警戒心強くて好き嫌いあった方だから、お堅くなりすぎてダメだった。

私は彼女から学生時代
「西田は30歳でお見合いして結婚するタイプ」と言われていて、強ち間違っていなかったが(本当に30歳間近で見合い話があったので)、その見合いを蹴って貴重なチャンスを逃し今に至る。

私の世代は
高校時代、彼氏と初体験した、「処女を捨てた」と当時は言っていたような気がするけど、そんな女性は結構いた。

でも、皆20代で大体結婚していって、貞操守った地味な女が独身で高齢処女になり、ブログに愚痴を書きまくる現実。

そして、彼女達の結婚する男性は皆真面目で容姿はそんなにパッとしないがちゃんとサラリーマンをしているタイプである。

結婚するなら、処女と言ってる男性もいるみたいだけど、大体、良い歳して処女って隙がないし、またこっちからモーションかける力が弱いから

自由恋愛の現代では、其れなりに男性経験ある女性が真面目な男性に寄り掛かって、うまくプロポーズまで持っていく、そんな流れが多いのかな。

まぁ、女性は理想を言えば
仕事なんか早くやめて楽させてくれる男を捕まえたいと思ってるのも事実で、愛情なくてもATMになってくれれば一安心、とホットしている(本音)

独身組は、貯金とか資産を作っていく事に必死で、退職の時にも感じたけど

やっぱり後ろ楯があるとないとじゃ違う。

でも、それが女性の大切な物を捧げたからそうなっているか、と言えばそうでもない。

あと10年先の事は分からないけど、やっぱり結婚した方が有利だし女性は勝ち組。

妻の座を得るのとそうでないのでは、余裕が違うと感じる。

幸せとか不幸とかの問題ではなくて、社会的なランクが変わる、そう感じる。






DSC_0047~2
働いている時には出来なかった、キラキラネイルにチャレンジ。

水性ネイルを重ねて塗って、DAISOのトップコートで完成。

サロンほどキレイではないけど、ネイルなんて所詮は自慢満足(笑)

この夏は色んな色にチャレンジしたい。





2022年07月18日 23:36

退職した職場の方達から、連絡がきたりまた話をしたいとか、なんで辞めたのよとか(笑)

ギャーギャー言って、嵐はやっと去っていった😅

もう、本当に仕事のみに集中していて殆んど雑談もせず、神経をすり減らすだけだったんだけど、確かにもっと一緒に頑張りたいといったメンバーもいたんだよね。


でも、殆んど悪口言わず口をつぐんで働いていて、本音などこのブログだけ。


ま、もう辞めちゃったし
次に生かせればそれでよし。

何とか成果を上げたい→会社の為にってなって馬鹿みたいだったのも事実。

もう次に向かっていくだけ😌






2022年07月17日 11:44

そういえば、世間は連休中のようです。

夢見ていた沖縄逃避はコロナ感染拡大と夏場はやっぱり台風が心配で断念😢

やっぱ、沖縄は秋以降かな。

沖縄は絶対行きたい!前回行ったのは冬だったんです(笑)今年中には旅したい😁

コロナを切っ掛けに、ぼっち生活がスタートしてお陰様で感染はせず私は生き延びています。

仕事辞めて、お化粧しなくて良いので眉だけ描いて毎日肌断食。
何も塗らないから、逆に毛穴が引き締まりたるみ解消に繋がる。

メイクも気分転換になるんだけど、マナーとして人に会う機会が7月いっぱいはないので楽チン。

あと、挑戦しているのが湯シャン。

石鹸シャンプーも2年ほど続けていて、最近はさらに進化し(?)
お湯だけで髪を洗っています。

ちょっとベタつくのだけど、ブラッシングしっかりしてトライ。

そんなに頭は痒くないし、髪もまとまっている感じ。

只、1週間に1回はシャンプーした方がいいのかなといったところです。

髪の毛もロングヘアーに近づいてきた、人生初のロング。
それが37歳でって遅いわ。
アレンジ楽しむのって20代ってイメージだよね。。

でもいい、私は何でも遅咲きで😅他の人よりも2テンポ遅いんです。

色々と目覚めんの遅すぎだから、ヘアアレンジもこれから楽しめたらいいな。






2022年07月13日 10:37

匿名のブログで、書きたい放題なんですが訪問者は毎日100人を超えています。

元々、自分と同じ境遇の方がリアルに居なくて「自分は経験ないけど何が悪いの、ほっといて」といった気持ちで溜まったうっぷんを晴らすために書き始め、それは今も変わっていません。

とくに、アクセス解析頑張ったりブログランキングに登録したりはせず、読んでもらう方の視点にたって書いているブログではないのに、きっとタイトルの奇抜さとか、もしかしたら物珍しさ(?)もあって覗きにきている人もいらっしゃるのかな。

そして自分と同じ境遇の方も勿論いるのかな。

特に、「高齢処女だから胸はって生きていこう」っていう前向きなブログでは決してないです。
理由は、世間では恋人がいない、結婚していない、そういった30歳以上の大人をやはり何処かで軽視しているところがあるからです。

また、それなりに生きていたら人の汚い部分も沢山見る事が多いし、人間関係を真面目に捉えていたら痛い目をみる事だってある。

もうこれからは、いい加減で適当~にやっていきたい。

そんな私なのに、毎日100人超は凄い。

いつも覗きにきてくださる皆様に感謝。





2022年07月09日 10:52

↑↑
上記の記事に書いた、アラサー既婚同僚。

今回の体制変更で減給になったけど、生活費は主人が出してくれているし出勤時間帯も選択出来るなら、寧ろ都合が良い
といった立場の為、私が退職の挨拶して理由をチラッと言っても、やはりピンとこないのか適当な対応であった。

やっぱりATM男を捕まえた女性は余裕が違った。

「家の事ができる時間が増えた」で良かったラッキーで終了。

勿論、主婦といっても様々で住宅ローンなど
抱えている方もいて、困ったな、、
といった人もいるのはいるけど、まぁまぁの腰掛けで働いている人と、真剣に取り組んでいる人との差は結構あった仕事だったので、気を遣いながらの日々であった。

勤続年数が長くても、成果がイマイチだったり、知識やスキル面で弱くても会社の文句を言って、ガス抜きしながら仕事を続けている人はそれなりにいたので、きっと居残ると思う。

私は、得にそこまで愚痴る事なく黙って働いていたけど(先輩の愚痴大会に付き合わされた時は苦痛だった)

減給はやっぱり目をつぶっていられなかったって、おひとり様で給料が少なくなるってどうなん。

お金は大事だよ~、後ろ楯がいないってこういう事。。





2022年07月07日 06:59



私もきっと、70歳過ぎても働いていると思う。おひとり様でこのまま独身を貫いたら、死ぬまで働くんだろうな。

悲観的な意見も多いけど、頭がボケない為にも仕事を続けるのは大事だと感じます。
友達とか家族がいないなら尚更。

自分の事は自分でやって、理想は死ぬ前日まで働いて、そのまま老衰。

ピンピンコロリで逝けるのが最大の幸せ。

今は後ろ向きな気持ちになることが多いけど、がんばんなきゃね😢






2022年07月03日 14:46

高齢処女の37歳 身長155センチ体重は忘れた

一人行動が好きな喪
ひねくれ気味
来月から無職

来月から無職ですのでかすみを食べながら何とか生きていきたい。生きていれば良いことがあると信じていたい。

気力がなく、日曜もずーっと寝ています。はい





2022年07月02日 08:48

最近、特に人間不信というか

もう誰とも関わりたくない😣そんな気持ちが強い。

退職まであと2週間もない、頑張るんだ💪
と自分に言い聞かせています。

仕事を辞めて、有給消化して8月からは完全無職になります。

あ~無職か。

離職票届いてハローワークで失業保険の手続きしても、退職理由は自己都合。
「会社の生かさず殺さずの減給」に耐えられないのが理由だから、失業保険貰えるのは10月とかなんですよ。

早く就職決まれば、再就職手当とか貰えるらしいけど、10月まで稼ぎもなく、無職ってある意味しんどい。

毎日気持ちは死んでいるけど、取り敢えず何でもいいから8月から働かなきゃ、廃人になりそう。

働くって本当に大切だ、ベーシックインカムとか働かなくて良い世界とか言ってる金持ちが、一番働いている現実。

テレワーク用に部屋も仕切り作ったりだけど、頭と気持ちが追い付かない。

前向きになったり後ろ向きになったり、色々。





スポンサードリンク
QRコード
QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ