2023年02月

2023年02月23日 17:44

どちらかというと、職場の飲み会は誘われたら行くタイプなのだけど、もう今後はそんな無駄なものに参加はしないと思う。

20代の頃、派遣だからとなめられて酔っぱらった男性正社員に飲み会の席で後ろから「肉とれよ」と怒鳴られ、おしぼりを投げつけられた事があった。本当は参加したくなかったのに、同僚に無理やり誘われて参加。まだ若かったらから我慢できたけど、今だったらその男におしぼり投げ返していると思います(笑)

で、この会社の話には続きがあって大まかな業界でいうと債権回収だったからそりゃ社員もたちが悪くて、この経験から不動産と債権回収屋には非常に警戒している私なのだけど、その会社を辞めた後10年ほどたち、ある時その会社が上場している事を知った。財務は健全で大きな問題もなく株価も安定していた。配当金もちゃんと出ている。

が、ある日株価が30%以上急落。理由は週刊文○に社員が社内での社長のパワハラ音声テープを売った事で、社長の反社との関わりが疑問視されたこと。株主はちょっとここやめとこってなった。他にもっとクリーンな会社の株なんていっぱいあるしね。

世間の意見は、パワハラって言ってもまあこんな事はあるよねって話なんだけど、その後株価は戻らない。で2年経っても戻らないんですよね。ざまあみろって思いました。私も、社内の環境はすごい悪いと思っていたし苛めも普通にあった事を知っているから、こんな事他の会社でもあるでしょと言われたらそれまでだけど、印象は良くない。

飲み会でおしぼり投げつけるって本当にヤバかったです。職場に人間関係の良さを求めるのは無謀だけど、飲み会なんてどうでも良い。
で、現在もその会社の株価は戻ってません。ずっと横ばいで時価総額はいくら下がったんだろう。


その後、色んな飲み会に誘われて行ったけど、仕事の人間関係など薄くて充分だし会社側からのもてなしとしての飲み会でも、その後インセン ティブが減って給料を減らされた経験からもうこの年になって飲み会なんて意味ないものに参加するのはアホだなと思うようになりました。

直近勤めてた会社は、成績のそんな良くない古株の先輩の(もちろん女)愚痴大会の飲み会に、下っ端は付き合わされていました。ずっと先輩の愚痴を聞いたり社内のうわさ話で、しんどかった。

あ、向いてないけど金の為に仕事続けてたら人間こんな愚痴ばかり言うようになります。

嫌な仕事を長く続けている人は沢山いると思うけど、性格が歪むまで続けると目も当てられない。

そんな人は少数だと思うけど、寂しいからって人間関係を求めたって最期は自分なんだよね。






2023年02月22日 06:30



よく子供好きな女性はいいよねって話になるけど、私は子供ってそんな好きじゃないかな。

自分の子供は好きだけど、他所の家の子供が好きって人はそんないないと思うので、子供が好きな女性が男性より多いなんて絶対に嘘。

その証拠に、SNSに不細工な子供の写真載っけてる親の事を馬鹿にする大人は多いと思うので、基本みんな自分しか興味ない。

自分の子供は自分の分身と捉えるところがあるから、好き。ぐらいかな

で、実話なんだけど
親だったとしても、自分の子供が好きになれない。上の子はイマイチ。旦那と性格が似てるのが嫌だ、とかあるんだって。

なので、子供が好きってアピる女はウザイ。

それアピってモテるための作戦とか、単に良い人演じてるだけで嘘臭い。

本当に子供好きな人は、子供が好きなんて言わないし、もし子供が生める身体であっても未来の事など配慮すると思うんだよね。

絶望から、子供生まない方がいいって判断する人もいるだろうし、その結果子供が苦手だって思う人もいるのでは。

あと、子供生むって結局は親のエゴに過ぎない。子供に罪は何もないけど、大人になってからが長いので、母親になる資格がないような女が子供なんて生むべきではないと今は思う。

でも、実際は母親は向いてないなーって女はうじゃうじゃいて、そんなのに子供がいる現実。


例えメンヘラでも、狡猾で図太い人間が生き残り、子孫を残せるわけよ。そして、孤独を好む弱い人間は淘汰されると。





2023年02月16日 07:00

今月に入って、通販で観葉植物を購入した。

買ったのは縁起が良いと言われている「ガジュマル」鉢植えに入ったミニサイズで鬼門と言われる北東に置いている。

部屋には家具は殆どなくて、PC作業用のデスクとか寝具だけ。寂しい毎日だが、ついにガジュマルがやってきた!

一人暮らしなのに、生き物がいる存在感。冬は乾燥するので毎日葉水を与えているが
春頃に植え替えをする予定。
観葉植物なんて育てた事がなくて、ネットで情報収集している。

で、毎日PC作業中に後ろ振り向いて、ガジュマルに手を振ったり話しかけている変人になっています。

何だろう、ペットじゃないけど人間でもないけど、存在感がある。

すくすく大きくなあれ。





2023年02月09日 07:30

初めて株を買ったのは2020年だった。

コロナショックでだいぶ下がったりしたのだけど現物売らなかって辛抱強く持っていたらその年の12月頃にいきなり株価が急騰し(仕手筋の仕業)30万で買った株だったんだけど9万円の利益が出て、ビックリしてしまい。慌てて利確。

働かなくてもお金を貰うって経験がなかった為、ビビってしまい利確したけどその判断は正しくて、数日したら株価はまた下がっていき危機一髪。


それから色んな株を調べて現物を購入し、半年から1年保有して売却するという方法でお小遣い稼ぎをしていました。負けた事は殆どなくて給料にプラスアルファでやってきました。
そんな事している内に、金融緩和は終了し今度はアメリカの長期金利が上がっていった。

因みに賢い投資家さんはこの時点で証券会社の口座はカラになっている。金融緩和終わる前に値上がりした株は売り払ってしまう。

私は株主優待狙いで買ってたから、そこまで神経質になってなかったけど、タイミングは本当に重要だなと思ったものです。

崩壊したら買うのが一番なので、今は仮想通貨を買い集めるようになってレンディングで複利の恩恵を受け、今後何倍も資産が殖えていくのが楽しみ。






2023年02月08日 07:49

ニュースであった
府中のホテルでアイドル活動していた女性が変死。犯人は無職の年配男性。


そういえば、上京して数年経った時にファミレスで女子高校生っぽいグループが隣の席だったんだけど、ちょっと雰囲気が違う。

6人位だったのだけど、結構可愛い集まりで話の内容が活動しながらの学校生活が大変で周りに苛められたりしているといった話。

仲間内で相談していたのだ。

たぶん、アイドル系だったと思う。雰囲気違ったもんね。

けど、おばさんは思うわ。

最近は地下アイドル(可愛くない)が多いらしいが、東京きて地下アイドルやるなら1人でネットアイドルやって動画サイトに公開する位でいいと思うわ。

東京は金稼いで、金集めてなんぼの人間が腐るほど集まっているから、相手を見極める人生経験が必要だし、金の為なら世間知らずのバカ女を簡単に騙して自分だけが得をするように仕向けさせる男なんか腐るほどいる。

今回は、結果的に痛ましい事件となってしまったがこんな話しなんて氷山の一角だと思うわ。
表向きの事件としては、「アイドル活動辞めた女が男に殺害された」だけど、深い話になるとかなり複雑な事件だと思う。殺害された女性は家庭環境も良くなかったらしい、こんな事にならないように周りにはもっとしっかりした大人が必要だった。

そもそも「東京で芸能界目指す」って最近は死語に思える。

何としても有名になりたい女子の欲望を手にとって、自分の欲望を満たす。

都会は目立たず、地味で、質素に生きるのが一番。

芸能界目指すって、20代前半までが限界やわ。





2023年02月05日 08:00

ビットコインの宣伝記事書いたら、一日の訪問者人数が2割減りました(苦笑)

で、結婚記事で思ったことそのまま書いたら変なアンチメッセージも送られてきたりしたのですがアンチについてはそんなに気にしてなくてメンタルがやられる事は流石になくなりました。

私のブログって読む人を本当に選ぶブログで、書いてる本人も万人受けしようとして書いてないので訪問者数が減ってもしょうがないですね。

仮想通貨は楽して稼ぎたい人も多いから、詐欺も結構あったりで偏見がまだある。
そしてそれは仕方ないかなって、だって法的にはまだ雑所得扱いで投機的に大きな利益が出てもその後の資産管理が難しかったりするのも事実です。
まだまだ菱明期の分野である事は間違いない。ただ、そういった分野の場合何でもそうだけど、早く始めた人間に富が集まりやすいのも事実です。

私はビットコインはずーっとガチホして売らずにひたすら持っておきたいですね。
メッセージボードに仮想通貨100万保有って書いてあってそれは事実なんですが、あと数年したらきっと500万ほどになっていると思います。






2023年02月01日 06:30

大学時代、男にホイホイブイブイやっていた同じ門下の清楚系女がいた。

私とはタイプが正反対で、合コンとかイケメン探しとか恋愛体質な彼女だったのだけど、独身でいる授業でお世話になっている女講師の事を「そんなのダサい」とディスっていたりで、なかなかの自信家。

勿論、容姿は良いので周りからは「可愛いね」と持て囃されており、アタックする男もいた。
で、本人は高校時代に付き合っていた彼氏と経験してしまい、それからその彼氏と別れ、また別に付き合って別れたりと、清楚系の王道を行くような奴だった。

見た目は悪くないけど、中身は真っ黒な清楚系の夢は本人が言うには

「専業主婦がいい。私、料理とか掃除とか好きだもん。家にいていいよって人がいい」

とハッキリ言っており、20代の内に結婚している。

で、大学卒業時も就職も別にしなくてもいい。

お稽古事でレッスンすればいいと親も認め、教育実習も行く事なく、就職もせずに家事手伝いになったのだ。

で、私は夜行バスで謎の就職活動を繰り返し(涙)面接で泣かされたりして(←実話。圧迫面接であまりにもキツイ事を言われて泣いてしまった。22歳の時)

恋愛とは縁のない、本当に縁のない大学生活だったなぁといった感じでした。

あ、でも圧迫面接は今から思えばあんなもんだと思う。

地元の小さな金融機関で仕事がとても厳しいから、あえて専攻分野が違う就活生に対して真剣に向き合った結果だった。
だから気にしなくてよかった、今だから分かる事。

私は若い時から一匹狼タイプで、スクールカースト下位の女であった。学生時代は可愛くて(正統派でなくてもいい化粧美人)社交的で、女友達も男友達も多い人が幅を利かせていたと思う。

でも、社会に出たら案外そういった社交的な人間ばかりが幅を利かせているわけでもなく適所適材があるってこと。
諦めずにトライしていきたいね。






スポンサードリンク
QRコード
QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ