2023年11月

2023年11月30日 12:34

地元の知り合いは短大卒業後、ミュージシャンの彼氏(高校時代の同級生)を追っかけて上京し、その彼氏と同棲を始める。

マンションの保証人は彼氏の父親がなる。

が、同棲はすぐに解消され2人は別れる。


理由は知り合いが彼氏が不在がちで(学校に行ってた)寂しくなり、地元の男友達と電話で話すようになったが、それがバレ浮気を疑われ振られたとの事。。彼氏は目標があったが、自分は何もなかった。


その後、知り合いは新しく彼氏を作り同棲。

その彼氏と30歳で結婚した。結婚式はお洒落に軽井沢でしたそう。

同棲繰り返してゴールイン。

どうだ、女性は寂しがり屋で浮気するような女がモテて結婚出来るという事実。


私は一人暮らしを15年ほどしているけど(シェアハウス期間除く)なんなんでしょうね。


清楚系は寂しがり屋で男がいないと生きていけない。でも、それがモテる。

よくネットのアンケートとかではシッカリした女性は自分をもっていてモテるとあるけど、あれは全部ゼーンブ嘘だから。

周りの頭弱い系、メンヘラ、寂しがり屋の男好きは大体は結婚している。

で、そういった女が独身喪の高齢処女を冷ややかな目で見たり、マウントとってくるのでやってられない。

「恋愛できない、彼氏いない女はブスで魅力がない」


これが清楚系の正義。貞操は関係ない。





2023年11月29日 05:30



仕事の種類によるんだけど、基本黒髪の人の方が信用できるのは凄くわかる。

私の経験からなんだけど、、

奇抜な髪色にしている人はどんなに優しそうに見えても関わりをもっていくと、拘りや自分の気持ちが強い人が多くて約束を守ってくれなかったりする。

髪色だけにちょっと個性の強い人がいるのは事実だし、扱いにくいと考えられて採用したくないのはその通りだと思います。

あと、岡田斗司夫が黒髪を「堅実」と言っていたけど、それも大体当たっていて

金髪など奇抜なヘアカラーはお金も掛かるし維持するのに手間も掛かる。

なので印象が悪い上に変な出費が重なり失礼だけど「あんまりお金ない人なのかも」と思ってしまう。(その人の属性によるが既婚なのに掛け持ちバイトしてて金銭的に余裕ないのかなって人は過去にいた)

金髪=堅実さがない、刹那的でその日暮らし的な思考の人かな、ってなります。

金髪で貯金できない、金ないって言ってる人結構いたわ。


これが私が見てきた金髪の人の現実。

が、人間関係においてはお金ない貧乏だって言ってるくらいがちょうどいいのかも。だって金持ってるってリアルの人に言ったら妬んだり詮索する人が絶対に多い。

なので仕事はバイトで貧乏な恰好毎日して金ないふりして、実は毎月不労所得を得ていて投資家だったっていうのが最高の人。

不労所得があれば会社で毎日いじめられても嫌われてもそんなダメージ少ないし、イジメてくる同僚や糞な上司がいても心の中ではいつも上から目線でいられると思う。




2023年11月27日 15:14

DSC_0135~2

今日は朝、血液検査で1ヶ月半ぶりに病院へ。久しぶりで緊張、痛かった~ヘタレ((涙))結果は来月になる。

これからも年単位で血液検査と診察が繰り返されていく。

規則正しい生活、食生活、ストレス。

この3つに気を付けなきゃいけないんだけど、ストレスだけは自分だけではどうにもならないと感じる。

元々、ストレスは溜まりやすい性格だったからもう諦めている。

野菜作ったり、鶏育てて卵回収する生活に興味を感じる今日この頃。


あと、病院行って看護師さんのテキパキさに今日も惚れ惚れ。手に職があるのはカッコいいよー。ナースは離職しても雇って貰いやすいだろうし、派遣でも時給が良いし女性には長い目でみたら凄くいい仕事だと思う。

病院行っていつも自分のヘタレさに気づかされる。



帰宅後、お昼ご飯

★水菜サラダ
ごま油とめんつゆを混ぜてドレッシングにする。美味しいけど、オリーブオイルの方がもっと美味しい。

★鶏肉の煮物
本当は肉じゃがにする予定であった。でも、ジャガイモを買いたくないとなって人参と玉ねぎで煮物にする。

★ネギの味噌汁
冷凍していたパックの刻み葱をいれる。出汁はカツオ節と味の素。味の素が良い仕事している。特に抵抗ない。

特に凝った料理は作る気はないんだけど、一口コンロの生活に疲れた(笑)


二口コンロの広い台所に住みたい。

独身日記ランキング

2023年11月25日 06:00

DSC_0134~2


久しぶりに読んだ本、文庫本で買ってみた。有名な本だと思うんだけど、最後に読んだのは20代の頃。

その時と今読んだ感想は全然違う!

20代の時はこの本に書いてあるように「好きな事仕事にする」のが素晴らしいと思っていたし、そうなりたいと考えて実際にやった。

でも、30代になって思ったのはこの本の最後に書いてあったように「利益率の高い仕事」でないと仕事としては成立しなかった現実があった。なので私は好きな事を仕事にするのは辞めた。

20代の時は自分がやりたい事が分からなくて好きな事を仕事にする事に憧れていた。


だけど、それが本当に好きな事なのか。辞めてみて、好きだけどそこまで好きでもなかったのかも?と思う。仕事にしたら好きだけでは無理な事も見えてきたし自分の実力のなさも認めれるようになった。

なので、この本は日本人の若者向けに書かれているような気がする。そりゃあ売れるわ。

夢を追う事が大切と言っているけど、それはどうだろう。そうやって一般大衆に夢見させる本じゃないと売れないからそう書いてるのも本当はあるよね~(笑)

面白いのは最初は「好きな事を仕事にするのがいい」と書いているのに最後らへんで「利益率が高い仕事」とか「稼ぐ力」とかどんどん現実を見せてくるあたり。


最初に気分いい事が書いてあって、現実見せてくる辺りはみんな大して読まん。


こんな本読んだだけで金持ちになれるわけない。だったら、日本人は皆ゆたかになっているでしょう。


貧乏人が夢を見たくて買っている本。

庶民で金持ちになりたかったら、現実的には支出を減らす工夫。収入を殖やす工夫。投資を勉強する情熱。大多数と真逆の事をやってのける天邪鬼さが要求される。


でも殆どの人はそんなの怖いし、失敗を恐れるしやらないでしょう。


なので今はこんな本なんて全然面白くなくなった。自分らしさとか多様性とかそんなの関係ない。


人に使ってもらえるような使いやすい人間でないと必要とされない。そうでない奴は圧倒的な個人の実力が必要とされるけど、そんな出来る奴なんて殆どいない。現実見るのが一番大切だよね。

にしても、、ほんとによく売れた本。


2023年11月24日 06:00

来年40歳になる。

40代でどんな生活をしたいか考えたら「心の平和」が浮かんでしまった。

向上心とか努力とかそんなものより「心の平和」(涙)

もう人間関係で苦労するのは嫌だしどうでもよいうわべだけの付き合いとかもしたくないし、孤独を受け入れる覚悟も必要。

30代はやりたい事は何でもやってきた方だと思う。


40代では新しい事より、30代でやってきた事をまた続けていくようになる。でも興味関心ある事は諦めず続けていきたいし、何かしら目標はもっていかないとやる気がなくてダラダラしそうで締まりがなくそれが怖い。

期待されることも期待する事もなくなる年齢。


2023年11月22日 14:40

今朝方、世界で一番大きな仮想通貨取引所バイナンスのCEOであるCZさんが退任。

バイナンスは以前からアメリカに訴えられていた。世界最大であると同時に、闇の取引所だった。

また40億ドル超の賠償金を支払う事になり、バイナンスグローバルはアメリカ完全撤退。
CZさんは刑務所へ、18ヶ月ほどの服役か?

以前からアメリカに目をつけられていたバイナンスだが、これで膿は出た。

バイナンスがテロ組織の口座を抱えていたことや、マネロンなどに関与していたとある。


他にもあると思うけど、個人的には他の取引所も犯罪者の口座は抱えていると思うし、私自身仮想通貨詐欺にあった経験があるので、盗んだUSDTは一体どこに流れたのか、気になるし最終的にはCEXに留まるとなれば、他の取引所にも波及する可能性もありますね。


仮想通貨界隈は本当に詐欺が多い。それが良くなっていく事を本当に願うし私と同じ気持ちの人も多いのか、ビットコインはそこまで下落しなかった。悪い膿が出て、ETFが承認されるのでは?と思っている投資家は多い。


また、悪いニュースが出て下がったら買い増すだけ。

ビットコインは、今後10年程で今の10倍上昇する可能性があるデジタルゴールド。


私は買ってゆきたい。

独身日記ランキング

2023年11月20日 06:30


★欲があんまりない。見栄をはらない。
★性格はドライ。
★人と違うことをする。
★人と群れるのが嫌。
★情報収集が好き。

年収200とか300万でも資産はメチャクチャあるのが一番の金持ちだと思っています。

給料が殖えると気が大きくなって散財する人は沢山いると思うけど、投資家に向いている人はずっとお金を殖やし続けるので生活はケチであんまり変わりませんね。

静かに暮らしています。

あと、ある程度先見の明がないといけないのと、人に流されないのも大切。

ここまで書いて、投資家に向いている人は変わってる人が多いのかも。

そして、投資する事がライフワークになっている。

市場がある限り終わりはないですね。そういった意味では飽きない仕事なのかも。




2023年11月18日 08:30

引きこもり生活の為、布ナプキンを使うことにした。

ネットには色んな情報が溢れているが、私は洗濯には100均の蓋つきバケツと重曹やハイターを用意。

で、結論。

生理1日目2日目はやっぱりめんどくさいし、外出が多い人には不向き。

でも、生理痛は紙ナプキンよりは軽減され鎮痛剤は1度しか飲まなかったので効果はあった。

また、生理2日目までは布ナプキンは紙ナプキンの上に重ねて使用したんだけど、紙ナプキンまで漏れる事はなくてしっかり吸収。


優秀ですわ、タオル畳んだだけの代物なのに(笑)


凄くいいんだけど、外出時はちょっと面倒で(アルカリスプレーとか汚物いれとか荷物が増えるし衛生面が心配)万人にオススメはできませんね。。


あと、洗濯については重曹溶かした水につけん込んで手洗いしてから、洗濯機時短で回して天日干ししました。


蓋つきバケツで臭いもしなかったし、つけおき洗いの問題もそんなになかったです。

紙ナプキンが出来るまでの時代
大昔は布でナプキンみんな作っていたんですかね。

紙ナプキンの方が便利なのは本当に分かる、忙しい現代人には布ナプキンって向いてないもん。でも、身体には布ナプキンが良いんだろうなと思うのでした。




2023年11月15日 10:00

DSC_0130~2 (1)

夜9時頃にハッピーターンをバリバリ食べていたらハート型発見。

ラッキーな事が起こるのかなぁ、いやこれは運を使い果たしたのか。確率は100分の1らしい。

にしても、長いハッピーターンと並べるとなんか動物の顔?ウサギみたいだなって思うのでした。

チョコボールの銀のエンゼル、たまーに当たる。

しかし、もう大人でチョコボールなんて頻繁に食べなくなったのでエンゼル集めもしなくなった。

大人になるってどんどん興味関心が薄くなっていく事でもあるわ。としとった


2023年11月14日 09:00

小学時代

土日は両親も仕事が休みだったんだけど両親は喧嘩になる事が多く、ある日母親がキレて包丁を振り回しそのまま鞄に包丁をしまい込んで祖母に家に避難する出来事があった。

近所の人も喧嘩絶対に聞いていたと思う。

土日ってもう少しのんびり穏やかに過ごしたい人が殆どだし、ピリピリ緊張状態が続くのって心休まる暇がなかったと思うのだけど、母にとって祖母の家はわがまま放題にふるまえる場所で、嫌になるといつも祖母を頼っていた。


なので、案外親がいない家が私は楽だった気がする。実家がゆっくりできないのは大人になっても変わらなかって、実は東京に住んでいる今が一番落ち着けて心の平和を保てている。


2023年11月13日 18:51



お笑い芸人なんていっこも関心ないけど、嫁さんの風貌からしてあぁ、、うん。ちょっと前に結婚したアイドルとオタクのに似てないか(笑) 

コメント欄はやっぱり高橋ジョー〇みたいにならなければいいねと忠告があったり、現実を知った時にどうなるんだろうとか批判的なコメントが多い。それでコメント数も多い多い(笑)

これ、私から見たらまだ男の方が金は持っていると思われるのでまぁ暫くは大丈夫だと思われるが。。

年の差婚って男が高校生の時、女がまだこの世に誕生していないとか幼稚園児にもなってないとかそんなんだよ。

貧しい生活で仕方なく、だったらしょうがないけど生きてきた時代が違いすぎるからこんな便利な世の中であえて自分の欲望の為に年の差婚するのは馬〇だと思ってしまう。

しかし、、この奥さんが年取ったらどうせ浮気しそうな感じもするし奥さんが現実的になった時が終わりだね。コメント欄は批判的な意見がやっぱり多かった。

男は女の中身などいっこも見ていない。男は女を自分のアクセサリーとして扱うような事をしたがる。


でも、男の本音を知るには年の差婚のニュースはいいと思ってます。




2023年11月12日 05:02



40才未満の既婚女対象に調査。経験人数が1人(旦那のみ)が18%。

う~ん、でもこれは体感的にそうかもしれない。

私の年代は結構学生時代に経験する清楚系が多かったからなんとなくわかる、高校大学でとかね。


それで面白いのが(私がブログで時々書く)

30代後半の低収入男が同世代のガチ清楚を選ばず何故か21歳キャバクラ勤務経験あり、メン○ラ女を選ぶという現実。

みる目ねぇ~www

20代後半30代前半で身持ち硬い女性って探せばいると思うよ?

だって18%って非処女が結婚できて処女が余っていると捉える事もできる。

低収入なら、ちゃんと奥さんにも働いて貰わないと(障○年金貰ってたとしても足りるか?)生活が何れ破綻するのは目に見えているし、なんであえてメン○ラなんだろうね。
若ければチャラくてもいい。

まぁ、そんなんだから何時まで経っても出世出来ず収入が殖えないんだと思われる、そいつは。


悲報、処女と結婚した男が18%(現実はもう少し多いと思いたい)


日本はオワタ~
 独身日記ランキング

2023年11月11日 16:28

女性の好きな男性のタイプ

10代20代前半頃→成績が良い、容姿が良い、スポーツ万能等

20代後半以降→社会的に成功している、容姿より金


単純なんだけど、若い頃は社会に出ていないから学校の成績とか容姿とかで金に関係なくモテる。

でも、社会人になったら金を持っているかどうかでその男の信用が図れるから結果的に金持ちがモテる。

金は信用なので、顔が良くても金がない男は人から信用されない人望がないとなって信用されない。

そんな男は価値がないとなって、学生時代に勉強ばかりして若い頃はモテなかった男に清楚系女が群がっていく。非モテ男はその中から選んで結婚していく。

結局男も女も沢山の異性と体の関係をもったら信用されなくて誰も幸せにはなれない。

で、もうそんな派手な事やって派手な女を養ってる男どもも50歳近くになりつつあるのかな。


私の世代だったらまだアラフォーだけど、みんな幸せごっこに精を出しているそんな年代。



2023年11月10日 17:11

色んなサイトがあるけど、羅針盤が一番丁寧で分かりやすいかなぁ。

これ、価格.comがやってるサイトなんですよ。意外だ(笑)

ビットコインの値動きは株とかとかあんまり連動しなくなったんだけどアメリカの長期金利とは関係あるからそこにはまだ注意だね。

今のところ業界内で変なニュースはないので地合いは悪くない。

もう買ったり売ったりせずに安くなったら買い増し続けてほったらかしにするのが一番。


投資なんか忘れるのが一番。


160万で買った仮想通貨→250万ほどになってます。もうボラティリティ高過ぎ。
現在36000ドル


これからビットコイン現物ETFが承認され、事実売りがある。

それから買い増ししてアメリカの利下げが始まる頃にはビットコインは10万ドルから20万ドルへ。

また、リアルに戦争が問題。中東問題が緊迫しているのでそんな時にもビットコインは強い。アメリカの債務問題もあるしね。

円は150円になっちゃったし本当に日本はこれからどうなるんだろう。GDPがドイツに抜かれたのもそんなに驚かない。

私は2022年の安い時にビットコインを買った。20000ドルの時で冬の時代だった。凄く勇気がいったけど買って良かった。

世間は仮想通貨には見向きもせず、詐欺案件ばかり注目されていた。

この記事を読んでいる皆さんも、仮想通貨なんかやってない人が殆どだと思う。

でもそんなもんだよね。私も最初は怪しいと思っていたもん。でも、今は2016年に買っておくんだった~と後悔している。

これから値上がりどんどんしていって、1BTC2000万になる頃は世の中はどうなっているんだろう。

私は10年は売らない予定です。
独身日記ランキング

生理の時、いつも紙ナプキンなんだけど高いし生理痛もあるしでずっと気になっていた布ナプキンを超適当に作る。

布ナプキンは生理痛を和らげるらしい。


家にある使い古したタオルとかも用意してみたが、セリアで糸とか綿100%のハンカチをまとめて購入。


DSC_0123~4


携帯用の裁縫セットしかなかった。でも、これで充分。
DSC_0124~2 (1)

ハンカチを二つに折って端を針と糸でチクチク縫ってひっくり返したり、そのままで完成。肩がこる~数時間掛かった。

DSC_0129


ズボラで超簡単なんだけど、布ナプキンはもっと大量に作らないとすぐ無くなりそう。。
あと、紙ナプキンの上に布ナプキンを重ねるやり方の方が安全そう。紙ナプキンの消費量が減るだけでも節約になるしなと考える。


そして、試しに綿のガーゼハンカチを折りたたんでおりものシートとして使ったら、あれ下半身が。股が温かい!



布ナプキンは冷えを解消して体を温めてくれる作用があるらしい、生理痛が緩和するのも分かる気がする。


もっと枚数増やしたいな。



2023年11月09日 07:30

昔は無理やりくっつけられた。


興味ない人が殆んどだと思うけど、書く。

父と母はお見合いで出会った。

なんか、母の実家が婿養子をとりたいと見合いを繰り返していたんだけどなかなか決まらず、母の父が養子は諦めた結果当時34歳の父と見合いして結婚。

父は「30歳過ぎてからなんか寂しくなってきた」ため結婚。

母は後妻に行かないといけないかもと思っていたけど、初婚の人と出会えたし

一応公務員で食いっぱぐれないと思い結婚。

仕事は父が感情的に不安定な感じがしたから続けることにした、らしい。

都合よく書いているけど、母は父と見合い当時30歳。

時代的には女性って24歳とか25歳で結婚するのが普通だったから、今でいうと35歳で結婚したやれやれ感があったとみえる。

そんな感じで当時は晩婚だったんだけど、私からしたら父は今の時代だったら結婚はしていなかったと思うし(メンタル面)、母も独身喪女だったと思う。

だって子供が2人とも独身なんだよぉ(笑)


昔は結婚していなかったら、おせっかいおばさんとかいて無理やりくっつけられた時代だったから、結婚に向いてなくても何とか家庭をもつことが出来たんだわ。


でも今は自由恋愛で、恋愛勝者から結婚していく時代になった。


独身が増えても私は全然普通だと思う。


結婚て相手と対等に考えたり、譲り合ったり出来る人でないとなんか無理があると感じる。

自己チューでも結婚はできるけど、生まれた子供に悪影響だし本当に大変な人生が待っている。

あと、男女ともにメンヘラは注意。


今から思うと私の父はメンヘラ気質だったと感じるのでその娘は(潜在的にメンヘラだし)メンヘラに好かれる奇妙な人生となっている。

あ、私はうつ病になった事はないけど気が細かい所はあるなと思ったりします。





2023年11月07日 08:00



高齢処女は一夜の過ちを犯しそうになってもその一線を越えることは困難なので、こんな話とは無縁。


これはパリピの日常ですな。あ~若いなぁと思います。

男友達なんて、若い時から殆んどいなかったですね。


私は産婦人科の検診で痛くて叫んだ過去があってかなり恥ずかしい思いをしたんだけど、もう年齢がアラフォーになると身体とか関節とか柔軟性が失われてきて、そういった場面になっても相手を受け入れる事は時間を掛けないと難しいかなって感じです。


心を開いて安心できる人とでないと私はムリですね。



でも一般的にはカッコいいとかイケメンとか、そういった男性と遊びたい一夜を共にしたい女性は沢山いると思います。



パリピじゃなくても、それが普通だと思います。


2023年11月06日 16:30

DSC_0122~3

くら寿司に行ってきた!

6皿食べて(12貫)690円、激安。スーパーのパックのお寿司より美味しいし安い。

いつも回転ずしに行くときは、15時位のアイドルタイムにいく。混んでないしゆっくり出来るから、、

と思ったら今日は激込みでした。

お寿司ってごちそうだよね。

このエビに掛っているタレはチョレギソースで韓国風のお寿司でした。エビアボガドなかって代わりに注文したら当たりでした。

韓国料理が食べたくなった。



2023年11月05日 16:17



最近裁判始まったよね~

50代のおじさん騙してお金とった天才詐欺師のりりちゃん。でも、全部ホストのため。

ニュースで見たけど、ホストは化粧しててそんなカッコ良くないしりりちゃんは加工外したら動画のインタビューの様な顔です。

ぶーちゃんねるで本人に過去インタビューしていた。父親も母親もアウトなんだろうな。


歌舞伎町は陰キャの街で家庭環境が悪かった人が集まる街です。親に愛されなかった人、そう思っている人が騙したり騙されたりしているところ。

まぁ、必要悪でこれからも無くならないでしょう。
あ、ホストクラブはめっちゃお金持ってるお姉さまが基本行く所でこんな若い子が行くところじゃないと思います。

にしても、今となっては貴重な動画。





2023年11月03日 08:41

最近はファイナンシャルプランナー業務が盛んだそうですが、命の次に大切なお金の事を他人に丸投げするのはどうかなと思います。

人のことなんでどうでもよい話のハズなんだけど、お節介で書いてしまう。

FPさんに相談したら、自分でも勉強してFPさんに色んな質問をフッカケる人にならな手数料商売であっちの思う壷ですわ。


本当に依頼者のためになる営業なんて営業にならないので所詮養分。


FPさんの殆んどは、相談業務だけで食ってけないので保険とか売る人になっています。 独身日記ランキング

2023年11月01日 08:30



広島のクリニックが高齢処女について語っている。

なんか色々当てはまっている、でも広島かぁ。。

広島かぁ。。


遠い、遠すぎる。


東京の産婦人科って星の数ほどあるハズなのに、こういったデリケートな話題は避けたがるんだよね。

もっと産婦人科に気軽に行けるようになれればいいのにって思うのでした。

どちらにせよ、私の年齢じゃあ妊娠出産は現実的ではない。


昔、母親が28歳の私に対して「おばさん」と言ったり「寂しいなら子供を生めばいい」とか言ってきたりしたんだけど、子供は寂しさを埋めるための道具でもないし、当時まだ20代だった私に「おばさん」という無神経さに嫌気がさしていた。


今は「おばさん」と言われても納得なんだけど、母親は鈍感でドライな性格でそんなんだから敏感な父親と一緒にいれたんだと今は思う。


あ~変わっていた。


結婚して子供が生まれて自分達で家庭を築く事で、人は次のステージに行くんだろうな。


良いことも悪いこともあるかもしれないけど、自分の子供が出来て成長していくのを見届ける嬉しさってどんなものなんだろう。


そんなわけで、35歳以上の独身男女が自己中心的で自分勝手なのは否めないし、社会でディスられたり微妙なポジションに付くのはなんとなく分かる。



私も20代は自己中心的で自分勝手だったし、そのツケがアラフォーになって回ってきていると感じる。



スポンサードリンク
QRコード
QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ