2024年03月25日 05:48

秋葉原の通り魔事件 昔話

子供の頃、テレビに出てくる殺人犯はみんな精神異常者のクズだと思っていた。
このキチガイ殺人犯加藤の親は毒親でかなり偏った家庭環境だった。


毒親にされた事、箇条書きにしてあって読みやすいわ~(←えっ、そこ?(涙))


箇条書き最高。


で、親がキチガイで子供もキチガイになったけど、毒親の子供が全員こんなアホみたいな事をするわけではないし、自分の人生なんだから自分で責任とれよと思ってしまう。


私は感情移入とか同情はないかな。


でも、男子だからプライドとか融通が利かなくて中々難しかったのかもね。


毒親に育てられた子供、特に長男は本当に能力が高くないと悲惨だわ。
あんまり子供らしい伸び伸びした生活をさせて貰えなかったのかな?って奴は確かに身近にいた。


なんか、何歳になっても自分探ししてるとか自分の価値観が定まらない。


まぁ、私もそういった所はあるけど、毒親に育てられると自分の内面と向き合う時間が少ないから、いつも大人の顔色をうかがってばかりだし境界線が曖昧というか、他人にコントロールされるのが常だから自分という物があるようで無いんだよね~っ。


私は30歳になってから親とは連絡を絶って、やっと自分で考えた事を行動に移せるようになったかな。


で、うまくいかなかったけどやって後悔したから悔いはなかった。


悔いがなかったからこそ次へスムーズに繋がって別の世界に飛び込む事になったけど、もし地元に居たままだったらと考えるとゾッとするもん。。


そして毒親があの世にいって初めて楽になれるのは本当だと思う。


家族の問題は難しいけど、結局はいつか人は亡くなるし、自分の親だから子供だからって平等に愛情を注げるわけではない。哀しいけどそれが事実なんだ。

(しかし、親が子供に何の愛情もないわけではないかも、とも思いたい。1ミリは)

それを受け止めた上でじゃあ自分はどうする?って冷静に考えられるようになった時がその人の本当の人生の始まりなのかもしれない。





    独身日記ランキング

昔話 
スポンサードリンク
QRコード
QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ