2024年05月23日 05:06

ポリエステルとポリウレタン

20代の頃、まだ大阪に住んでいた時の話なんだけど春物のコート(素材はポリエステルとポリウレタン)をクリーニングに出して仕上がりの日に取りに行ったら、受付の奥から店長なのかオーナーなのか知らないがクリーニング一筋40年位のベテランっぽい爺さんが出てきて注文を受けていたシミ抜きが無理だったと謝罪。


そして、その爺さんにシミが落ちなかった理由を延々と20分位語られた経験がある。


確か私が「ここ、シミになってて汚れているんです」と言ってた箇所の事だったと思うんだけどシミは落とせなかった。
その理由が、、


「このコートは伸縮性を高める為にポリウレタンを混ぜているけど、ポリウレタンは数年で素材がどんどん劣化するから汚れが落ちにくくなることがあるんや。うちらからすると扱いにくい素材やねん」といった話で、大阪弁で延々と話されて納得して帰った記憶があった。あ、ユニ〇ロのダウンコートの悪口も言ってたわ(笑)


「これ、見てみぃ~」ってユニ○ロの汚れにもクレーム(笑)


まぁ、今から15年位前の話なので今は分かりませんよ?

クリーニングも進化してどんなシミでも落ちるよってなってるかもしれん。最近はクリーニング使わないから分からん。


それから洋服を買うときはどんな素材が使われているか表示をよく見て買うようになった、しかしポリウレタンって入っていたら着心地は悪くないので安い服だったら消耗品として全然OKだと思う。後、汚れが目立たない色の服とかね。(クリーニング出したコートはベージュでした)



今の所、ポリエステル100%の洋服は劣化せず3年以上着る事が出来ている。全部夏服。








にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ
にほんブログ村






昔話 
スポンサードリンク
QRコード
QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ