2024年06月28日 12:32

20代の頃の単発バイト タイミーは眺めているだけ

20代の頃はよく単発バイトをしていて、倉庫とか、食品工場とか色々行ってカッターで手を切ってしまったり、足裏の神経をヤられたり(立ち仕事は靴下2枚履き推奨)頑張っていたんだけど、結論。


「私は物流向いていない」と一緒に働いたデキルねーちゃん見て悟る。



物流に向いてる人って、テキパキ機械のように手先を動かせる人なんだよね。で、私はそこが不器用で単純作業は嫌いじゃないけど、やっぱりスピードが遅かった。。



仕事は向いている事をした方がいい。



40歳になってまで成果が出せない向いていない仕事をやるのは本当にキツイ。




タイミーは眺めているだけになっている。




タイミーをやるんだったらちゃんと長期のアルバイト契約を結んで働いた方が絶対にお得だと思う。



あと、本当にちゃんとしている会社は正社員と少数派のアルバイトのみで正社員の定着率がめちゃくちゃ高い。みんな辞めない。特に中小企業。



なので、タイミーで募集かける企業が全部ヤバいとは言えないけど変な人が少ない会社って本当に離職率が低いのでそこら辺は割りきって応募した方がいいかな。


20代の時、食品工場で初日に盛り付けに付いていけずレーンを止めてしまってオバチャンに怒鳴られたのは懐かしいわ~。



私の他に怒られたおっさんがいたんだけど、いきなりキレてオバチャンに怒鳴ったりしていて😣



一緒に来てた年下の女の子(20歳)は「前の職場が食品製造だったけど、あんなのあり得ない。私は明日から行かない」といって来なくなった。


当時は派遣会社通して単発バイトやってたけどカ○メとかプラ○○○リカとかヤバかったわ。


タイミーでプラ○○○リカがGood率98%とかなんだけどあれ本当?


時代が変わってホワイトな職場になって働きやすくなったんかな。


だったら良いんだけどな。




にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ
にほんブログ村




仕事 
スポンサードリンク
QRコード
QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ