AI

2024年05月19日 05:00

オーダーメイドAI使いました。近い将来、執筆業って要らなくなるよね。
AIには書けないオリジナルで勝負したいなら半端ない独自性と専門性がないと文章書く仕事はいらねーってなりますね。。


年の差婚と入力したら生成されました。2000文字位でした。


【第1幕】 (魔理沙と霊夢はカフェでティータイムを楽しんでいる) 

魔理沙: ねえ霊夢、最近聞いたんだけどさ、年の差婚って知ってる? 


霊夢: えっ、年の差婚って何だろう?聞いたことないな。 

魔理沙: 年の差婚は、年齢が離れた二人が結婚することなんだよ。例えば、女性が40代で男性が20代とかね。 


霊夢: へぇ、そうなんだ。でも、何で年の差がある人たちが結婚するのかな? 魔理沙: それは人それぞれ理由があるんだけど、たとえば経験豊富なパートナーと一緒にいることで学ぶことが多くなったり、お互いに補完し合える関係になったりするんだよ。 


霊夢: なるほどね、それってすごく素敵なことだと思う。 


魔理沙: そうだよね。でも、年の差婚って社会的にはまだまだ認められてないこともあるんだよ。 


霊夢: えっ、なんで? 


魔理沙: まあ、伝統的な考え方や偏見があるからかもしれないね。でも、最近は少しずつ認識が変わってきているみたいだよ。 



霊夢: そうなんだ。だったら、年の差婚ももっと広まっていくといいね。 



魔理沙: そうだね、お互いの幸せを考えるなら、年齢なんて関係ないってことなんだよ。 


霊夢: そうだね、幸せって何歳でも感じられるものだもんね。 (二人はティータイムを楽しみながら、年の差婚について話し合っている) 


【第2幕】 (魔理沙と霊夢は公園でお散歩をしている) 


魔理沙: 霊夢、最近年の差婚が増えてきているって聞いたよ。実際に知り合いにもいるんだ。 


霊夢: 本当に?それってすごいことだよね。 


魔理沙: そうなんだよ。でもさ、年の差婚って結婚生活が難しいこともあるんだって。 


霊夢: 難しいことって何だろう? 魔理沙: たとえば、価値観や生活リズムの違いがあると、お互いに合わせるのが大変だったり、将来のビジョンの違いで意見が衝突したりすることもあるんだよ。 


霊夢: それって大変だよね。 



魔理沙: でも、それを乗り越えることでお互いの絆が深まることもあるんだよ。難しいこともあるけど、それを乗り越えることで成長できるんだ。 



霊夢: そうだね、困難なことを一緒に乗り越えることで、絆が深まるんだよね。 魔理沙: そうだよ。年の差婚は、他の結婚と同じように努力や理解が必要なんだ。 



霊夢: でも、その努力や理解があるからこそ、素敵な結婚生活が築けるんだよね。 (二人は公園でお散歩しながら、年の差婚について考えを巡らせている) 



【第3幕】 (魔理沙と霊夢は自宅でくつろいでいる) 


魔理沙: 霊夢、年の差婚って面白いなって思ったんだけど、実際に結婚するならどんな年齢差がいいと思う? 



霊夢: うーん、難しいなぁ。でも、同じ年齢だと面白くないかもしれないし、あまりにも年齢差があると合わないかもしれないし。 



魔理沙: そうだよね。結局は相手との相性が一番大切なんだろうな。 



霊夢: そうだね。年齢よりも、お互いに尊重し合える関係が大切だよね。


 魔理沙: そうだね。年の差があっても、お互いに支え合える関係があれば、幸せな結婚生活を築けるんだよ。 



霊夢: そうだね、幸せな結婚生活って年齢に関係なく、誰にでも訪れる可能性があるんだよね。 


魔理沙: そうだよ。だから、年の差婚に偏見を持たずに、お互いの幸せを応援したいね。 霊夢: そうだね、幸せは年齢に関係なく、誰にでも訪れるべきだよね。 (二人は自宅でくつろぎながら、年の差婚についての考えを共有している) 



【エンディング】 年の差婚についての話を終え、魔理沙と霊夢は互いの意見を尊重しながら、お互いの考えを深めていった。二人は年齢や経験に関係なく、真の幸せを見つけることができるということを確信していた。そして、年の差婚に対する偏見や社会的な制約を乗り越えて、自分たちらしい結婚生活を築く勇気を持つことを決意したのであった。




って感じなんですけど、全体的に薄い文章でどうして偏見があるのかとか理解や努力ってそんな綺麗事ですむんかいなとか、つっこみドコロ満載でした。


今のところ
生成AIは活躍していますが、次はAIが学習する万能AIがいつ出来るか?です。


私が生きている内に完成したら、殆どの人間は失業してターミネーターみたいな世界になると思います。



結論、つまんねー。


にほんブログ村 恋愛ブログ 女の本音・女心へ

にほんブログ村






スポンサードリンク
QRコード
QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ